無虹彩

出典: meddic

irsi
aniridia, irideremia
無虹彩症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

先天性無虹彩症は、いわゆる茶目の部分が欠損している状態のことで、5〜10万人に1人の頻度で認められます。3分の2は常染色体優性遺伝で、3分の1は散発性です。
無虹彩 ・このページの内容は、 International WAGR Syndrome Association(IWSA) の許可を得て、 IWSA の web site 上の記事を翻訳・転載したものです→こちら ・誤訳・疑問等は、 訳者にお問い合わせください:m-cho gk9.so-net.ne.jp ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元aniridia
拡張検索先天性無虹彩症」「無虹彩症
関連記事虹彩

aniridia」

  [★]

先天性無虹彩症」

  [★]

congenital aniridia
先天性無虹彩先天無虹彩症先天無虹彩症
虹彩ウィルムス腫瘍



無虹彩症」

  [★]

aniridia
無虹彩


虹彩」

  [★]

iris (KH)
自律神経 平滑筋 機能
交感神経 瞳孔散大筋 散瞳 mydriasis
副交感神経 瞳孔括約筋 縮瞳 miosis

発生



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡