無菌的間欠導尿法

出典: meddic

関連リンク

間欠自己導尿法には、無菌的と清潔との二つの技法があります。 無菌的技法では、排尿機能障害のある人は無菌的な手袋をはめ、道具や綿球などの材 料を滅菌したピンセットなどで扱わなければなりません。この技法は、予防的に抗生 ...
1970年代に入り、清潔間欠自己導尿法が開発された。本法の普及により腎不全につな がるような尿路合併症は激減した。 しかし自己導尿は1日に数回行わなければならず、当事者にとっては身体的にも精神的 ...
自己導尿法はこの「残尿」をなくすために自分で尿道からカテーテルをいれ、その方にあった時間ごとに、尿の排出をすることを言います。自己導尿法を習得すれば、感染も減らせるし、低圧で排尿することで腎機能障害を予防します。生活 ...


★リンクテーブル★
国試過去問101H048
関連記事導尿法」「無菌」「間欠」「」「導尿

101H048」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 101H047]←[国試_101]→[101H049

導尿法」

  [★]

urethral catheterization
膀胱カテーテル法
導尿
  • 持続導尿:尿道バルーンカテーテル留置、膀胱瘻造設
  • 間欠導尿:カテーテルを一時的に尿道に挿入して尿を排出する。


無菌」

  [★]

sterilitysterileasepticgerm-free
生殖不能繁殖不能不妊不稔性無菌性無菌的不稔防腐不毛

間欠」

  [★]

間歇
  • 一定の時間をおいて、物事が起こったりやんだりすること
intermission


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


導尿」

  [★]

urethral catheterization
膀胱カテーテル法
排尿





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡