無芽胞嫌気性菌感染症

出典: meddic

nonsporulating anaerobic infection, nonspore-forming anaerobic bacterial infection
バクテロイデス属
  • 無芽胞嫌気性菌が関与する嫌気性菌感染症。
  • 多くの細菌が関与するが、嫌気性のグラム陰性桿菌が多い。
  • ヒトの常在菌でである(内因性感染となる)が、免疫力の低下や組織・器官の奇形が存在する場合、病変を形成しやすい。
  • 好気性菌との複合感染をとる。
  • 嫌気性グラム陰性桿菌は、カルバペネムセファマイシンなど一部を除くほとんど全てのβ-ラクタム薬を分解するβ-ラクタマーゼを産生する。(嫌気性なので当然)Bacteroides fragilisにアミノグリコシド系抗菌薬は無効である。
  • 治療:クリンダマイシンリンコマイシン



和文文献

  • 耳鼻咽喉科領域の無芽胞嫌気性菌感染症におけるThiamphenicol単独投与とLysozyme併用投与の効果についての検討,および宿主防御能に及ぼす影響について
  • 栗山 一夫
  • 日本化学療法学会雑誌 29(10), p1134-1142, 1981-10
  • NAID 40000006483
  • 297. 産婦人科領域における無芽胞嫌気性菌感染症に関する研究,第1報 無芽胞嫌気性菌の分離について : 第61群 感染症I
  • 二宮 敬宇,長谷川 幸生
  • 日本産科婦人科學會雜誌 33(9), 1590-1591, 1981-09-01
  • NAID 110002212103
  • 耳鼻咽喉科領域の無芽胞嫌気性菌感染症におけるThiamphenicol単独投与とLysozyme併用投与の効果についての検討, および宿主防御能に及ぽす影響について
  • 栗山 一夫
  • CHEMOTHERAPY 29(10), 1134-1142, 1981
  • 耳鼻咽喉科領域の無芽胞嫌気性菌 (嫌気性菌) 感染症に、対し, thiamphenicol (TP) 単独投与およびlysozyme (Lz) とTPの併用投与を行ない, それぞれの臨床的および細菌学的効鳥ならびに投薬前後における両群の宿主防御能の変動について検討した。<BR>その結果, 以下の成績が得られた。<BR>1) 検出嫌気性菌の83.0%に対してTPは1.56μg …
  • NAID 130004071550
  • 4.無芽胞嫌気性菌感染症について(第569回千葉医学会例会・第1内科学教室同門会例会)

関連リンク

嫌気性菌感染症総論 anaerobic infection 空気(=酸素)のない条件下で生育する細菌を嫌気性菌anaerobeと呼ぶ。 嫌気性菌には酸素の存在下では発育できない偏性嫌気性菌obligatory anaerobeと、酸素があると増殖がよくなる ...
むがほうけんきせいきんかんせんしょう 無芽胞嫌気性菌感染症の症状や原因・診断と治療方法 ... 無芽胞嫌気性菌感染症とはどんな感染症か 嫌気性菌とは、酸素が存在すると死滅するような細菌です。このうち、バクテロイデスや ...
「無芽胞嫌気性菌感染症」について詳しく調べられる「QLife家庭の医学」。嫌気性菌とは、酸素が存在すると死滅するような細菌です。このうち、バクテロイデスやペプトストレプトコッ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元バクテロイデス属」「nonspore-forming anaerobic bacterial infection」「nonsporulating anaerobic infection
関連記事感染症」「芽胞」「感染」「嫌気性菌」「気性

バクテロイデス属」

  [★]

Bacteroides
Bacteroides属バクテロイデスバクテロイド属
細菌無芽胞嫌気性菌感染症


バクテロイデス属


nonspore-forming anaerobic bacterial infection」

  [★] 無芽胞嫌気性菌感染症

nonsporulating anaerobic infection」

  [★] 無芽胞嫌気性菌感染症

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


芽胞」

  [★]

spore
胞子エンドスポア endospore
炭疽菌セレウス菌など

Clostridium

破傷風菌ボツリヌス菌ガス壊疽菌群など
  • 物理的・化学的に安定
  • 加熱滅菌:121℃,15分で死滅
  • 多くの消毒剤に抵抗性。煮沸消毒無効(100℃,15分以上)


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



嫌気性菌」

  [★]

anaerobic bacterium anaerobic bacteria, anaerobe anaerobes, anaerobic bacteria
anaerobie
細菌好気性菌


分類


気性」

  [★]

temperament
気質
  • 生まれながらの性質をいう。「次第に気性が荒くなってきた」という言い方は誤り。少なくとも精神医学的では。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡