無緊張性神経因性膀胱

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

膀胱炎や神経因性膀胱などでみられるほか、脳梗塞や脊髄疾患などで尿意の抑制が 低下した場合にも生じる。 腹圧性尿失禁,緊張性尿失禁 stress incontinence. 尿道 括約筋が弛緩して .... 自律性膀胱,無緊張性膀胱 autonomous. 仙髄と膀胱とのあいだ の ...
神経因性膀胱. neurogenic bladder; NB; 概念; 膀胱機能を支配している知覚および 運動をつかさどる神経の中枢または末梢が障害を受け、そのために ... 膀胱の内圧刺激 や体動などの何らかの刺激により、膀胱筋の収縮、括約筋の緊張低下が自動的に 起こる ...

関連画像

ポラキス錠2mg 写真で 松笠状膀胱 を認めるFigure JPOXMLDOC01-appb-T000036Figure JPOXMLDOC01-appb-T000043


★リンクテーブル★
関連記事膀胱」「神経」「緊張」「神経因性」「緊張性

膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈





神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


緊張」

  [★]

stressstrain、(生理)tonetonus
応力強調菌株緊張度系統ストレストーン歪み捻挫トーヌス緊張活動力点筋挫傷


神経因性」

  [★]

neuropathicneurogenic
神経原性神経障害神経障害性神経性ニューロパチー


緊張性」

  [★]

toniccatatonictonically
強精強直強直性緊張病持続性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡