無呼吸発作

出典: meddic

apnea attack (SPE), apneic event, apneic spell
apnea


定義

  • 呼吸停止が20秒以上持続 or 20秒以下でも徐脈を伴う呼吸休止が認められるもの

未熟性無呼吸

参考1
  • 新生児にみられる無呼吸
  • 呼吸停止が20秒以上持続 or 20秒以下でも徐脈を伴う呼吸休止が認められた場合
  • 在胎35週未満で出生した児にみられ、在胎28週未満の児では90%以上に認める。

分類

NGY.499
  • 閉塞性無呼吸
  • 中枢性無呼吸
  • 原発性無呼吸発作
  • 症候性無呼吸発作


SPE.104
  • 早産児無呼吸発作
  • 中枢性無呼吸
  • 閉塞性無呼吸
  • 症候性無呼吸発作

早産児無呼吸発作

  • 1. 中枢性無呼吸
  • 呼吸中枢の未熟性により、低酸素により呼吸中枢が抑制されてしまう (SPE.105)
  • 2. 閉塞性無呼吸
  • 気道の閉塞により、低酸素症から迷走神経反射を介して徐脈を来す。(参考2)

症候性無呼吸発作

  • 感染症(髄膜炎など)、体温異常、頭蓋内出血、貧血、低血糖、電解質異常(低カルシウム血症、高ナトリウム血症)、動脈管開存症、低酸素症、遅発性代謝性アシドーシス (NGY.499)

参考

  • 1.
[display]http://mymed.jp/di/wpv.html
  • 2. D.産科疾患の診断・治療・管理 19.新生児の管理と治療 - 日産婦誌60巻7号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/60/6007-145.pdf
  • 3. C.産科疾患の診断・治療・管理 14.新生児の管理と治療 - 日産婦誌54巻12号
無呼吸発作の原因
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/54/5412-543.pdf


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 クループ様症状で発症した生後2か月の小脳腫瘍例
  • 寺川 由美,菅原 祐一,林 絵里 [他]
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 118(7), 1098-1102, 2014-07
  • NAID 40020157401
  • 無呼吸発作 (新人スタッフのためのはやわかり講座 イラストで学ぶ新生児の病態生理ビジュアルノート 呼吸器編)
  • 髙杉 瑞恵
  • ネオネイタルケア 27(4), 342-349, 2014-04
  • NAID 40020041455
  • 活気不良と無呼吸発作を呈した3か月女児 (特集 感染症ケースカンファレンス) -- (中級編)
  • 北村 怜,笠井 正志
  • 小児科診療 77(4), 513-517, 2014-04
  • NAID 40020018507
  • 周期性呼吸・チアノーゼ (特集 一般小児科医のための新生児対応パーフェクトガイド) -- (産科入院中の症候への対応)
  • 曳野 俊治,佐藤 和夫
  • 小児科診療 77(3), 381-387, 2014-03
  • NAID 40019981034

関連リンク

1.無呼吸発作(Apneic attack)とは 1)無呼吸発作の定義 ①20秒以上持続する呼吸停止 ②20秒未満の呼吸停止でも徐脈(心拍数<100/分)、またはチアノーゼを伴うもの ①、②のいずれかを認めるもの 2)周期性呼吸とは..... 約10~18秒間 ...
無呼吸発作 無呼吸発作は、「20秒以上持続する呼吸停止、あるいは呼吸休止が20秒以内であっても徐脈(心拍数の低下)またはチアノーゼを伴う場合」と定義されています。妊娠34週以前の早産児に多く出現します。 【症状】
概要 20秒以上の呼吸停止、または20秒以内であっても徐脈や低酸素状態を伴うもの。実際の医療の現場では、低酸素状態は経皮的酸素飽和度モニター値(SpO2値)の低下として確認される。 病因 1)未熟性無呼吸 主に在胎35週未満で ...

関連画像

湊子の無呼吸発作は、増えたり 無呼吸発作症候群かも無呼吸発作症候群かも無呼吸発作症候群かも 無呼吸発作 ベイビー】_select1 無呼吸発作 ベイビー】_select2REM睡眠期に見られた無呼吸発作


★リンクテーブル★
先読みapnea
国試過去問105A054」「105E041」「102A002」「105D001」「081A060
リンク元百日咳
拡張検索原発性未熟児無呼吸発作」「特発性無呼吸発作
関連記事無呼吸」「呼吸」「発作

apnea」

  [★] 無呼吸


WordNet   license wordnet

「transient cessation of respiration」


105A054」

  [★]

  • 3か月の乳児。激しい咳を主訴に来院した。 2週前に咳が出現し、次第に強くなってきた。今朝からは激しく咳込んだ後に笛が鳴るような呼吸音がしている。保育所で同様の症状の児が複数いるという。呼吸数36/分.心拍数140/分.整。両眼臆は浮腫状。咽頭は軽度発赤しており、舌圧子を入れると咳込む。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、右肋骨弓下に肝を2cm触知する。脾を触知しない。血液所見:赤血球 430万、Hb 12.0g/dl、Ht 36%、白血球 21,000(桿状核好中球6%、分業核好中球20% 単球2%、リンパ球72%)。
  • 注意すべき合併症はどれか。 2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 105A053]←[国試_105]→[105A055

105E041」

  [★]

  • 生後2日の新生児。在胎31週、1,650gで出生した。Apgarスコア8点(1分)、9点(5分)。20-25秒間の無呼吸発作が数回みられ、発作時の心拍数は92-100/分であり、チアノーゼを認める。非発作時に明らかな異常を認めない。脳波に異常を認めない。血糖52mg/dl、血清電解質に異常を認めない。
  • 発作の病態として考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E040]←[国試_105]→[105E042

102A002」

  [★]

  • 在胎41週、1,950gで出生した新生児に合併しやすいのはどれか。 
[正答]


※国試ナビ4※ 102A001]←[国試_102]→[102A003

105D001」

  [★]

  • 破水に伴う長期の羊水過少と関連が深い児の異常はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105C031]←[国試_105]→[105D002

081A060」

  [★]

  • 新生児で無呼吸発作を起こしやすいのはどれ。3つ

百日咳」

  [★]

pertussis
pertussis
whooping cough, tussis convulsiva
レプリーゼ細菌マイコプラズマ肺炎

概念

病原菌

潜伏期

  • 7-21日

感染期間

SPE.362
  • カタル期~第4週まで → 抗菌薬投与により感染期間を抗菌薬投与後5日間に短縮できる。

症候

  • 発熱を欠く
  • カタル期:1-2週間:伝染力が強い。鼻汁、咳などの普通感冒様症状が次第に増悪。検査上、白血球増多が見られる
  • 痙咳期:2-6週間:レプリーゼ(連続した咳(staccato)と吸気時の笛音(whoop))。咳発作は夜間に強い。乳児期には無呼吸発作。百日咳顔貌(顔面紅潮、眼瞼浮腫、結膜充血)。重症化で百日咳脳症
  • 回復期:2-3週間:特有の咳が弱まってくる。

合併症

検査

  • 血液検査:末梢血白血球増多(リンパ球優位)、CRP正常
  • 画像検査
  • 胸部単純X線写真:異常なし

診断

  • 確定診断:喀痰・後鼻腔の擦過検体で百日咳菌の分離培養、PCR法による同定、あるいはペア血清による免疫血液学検査による。

鑑別疾患

治療

  • 薬物療法:
  • マクロライド系抗菌薬(エリスロマイシンが第一選択)を7-14日間。カタル期の投与により咳発作を軽減できる。痙咳期の投与により感染期間を5日に短縮できる。(SPE.393)
  • エリスロマイシンの他、アジスロマイシン、クラリスロマイシン、テトラサイクリン、ドキシサイクリン、ST合剤も用いられる。
PED.596
SPE.363
  • マクロライド系抗菌薬を7-14日間投与。カタル期から投与すると咳発作を軽減でき、痙咳期の投与により感染期間を5日間に短縮できる。

感染経路

  • 飛沫感染

予防接種


参考

  • 1. 日本の定期/任意予防接種スケジュール(20歳未満)
[display]http://idsc.nih.go.jp/vaccine/dschedule/Imm11-01JP.gif

国試



原発性未熟児無呼吸発作」

  [★]

未熟児無呼吸発作


特発性無呼吸発作」

  [★] 未熟児無呼吸発作


無呼吸」

  [★]

apneaapnoeaapneic
呼吸停止 respiratory arrest respiratory standstill



呼吸」

  [★]

respiration, breathing
呼吸数呼吸中枢呼吸パターン



発作」

  [★]

attack, paroxysm, ictus, insult, fit, stroke





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡