炭酸水素ナトリウム・酒石酸

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

経路:内服薬|規格:1g |一般名:炭酸水素ナトリウム・酒石酸顆粒|薬価:12.30 |メーカー:伏見製薬所
【ベストアンサー】重曹(式量:84)、酒石酸「H2A」(式量:150) とす。 酒石酸はCO2より強い2価の酸故、次の反応が予想されし候。 2NaHCO3 + H2A → 2CO2↑ + 2H2O + Na2A NaHCO3=x(mol)、H2A=y(mol) とすれば、 84x+150y=0 ...

関連画像

酒石酸、炭酸水素ナトリウム B141 炭酸水素ナトリウムの分解 中身は実はパウダーなんですベーキングパウダー(膨張剤 消毒剤 局方医薬品 山善製薬 アイコクベーキングパウダー

添付文書

薬効分類名

  • X線診断二重造影用発泡剤

販売名

バリエース発泡顆粒

組成

  • 本剤は1g中に下記成分を含有する。
    日局 炭酸水素ナトリウム 460mg
    日局 酒石酸 420mg
    添加物としてシリコーン樹脂、ポビドン、ソルビタン脂肪酸エステル、サッカリンナトリウム水和物、D−マンニトールを含有する。

禁忌

  • 消化管の穿孔又はその疑いのある患者
    [本剤投与により消化管が膨らみ、穿孔部位を伸展させ腹痛等の症状を悪化させるおそれがある。]
  • 消化管に急性出血のある患者
    [本剤投与により消化管が膨らみ、出血部位を伸展させる。]


効能または効果

  • 胃および十二指腸の透視・撮影の造影補助
  • 透視開始に際して、造影剤投与開始直前あるいは投与開始後、年齢、胃内容積の個人差、造影の体位に応じて、約100〜400mLの炭酸ガスの発生量に相当する量を、少量の水または、造影剤と共に経口投与する。

慎重投与

  • 消化管に瘻孔又はその疑いのある患者[本剤投与により消化管が膨らみ、瘻孔部位を伸展させる。]
  • 消化管の狭窄又は閉塞、あるいはそれらが疑われる患者[本剤投与により消化管が膨らみ、狭窄又は閉塞部位の口側を伸展させるおそれがある。]
  • 穿孔を生ずるおそれのある患者(胃・十二指腸潰瘍、腫瘍、憩室炎、寄生虫感染、生体組織検査後間もない患者等)
  • 全身衰弱の強い患者


薬効薬理

  • 本剤は胃内で炭酸ガスを発生させることにより、胃及び十二指腸内壁を十分に伸展させ、硫酸バリウム造影剤を胃及び十二指腸粘膜の微細部分に均一に付着させると共に、X線透過率の差を大きくしてコントラストを上昇させる。3),4)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • (1)炭酸水素ナトリウム (2)酒石酸

化学名

  • (1)Sodium Bicarbonate (2)(2R,3R)-2,3-Dihydroxybutanedioic acid

分子式

  • (1)NaHCO3 (2)C4H6O6

分子量

  • (1)84.01 (2)150.09

性 状

  • (1)炭酸水素ナトリウムは白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、特異な塩味がある。水にやや溶けやすく、エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。湿った空気中で徐々に分解する。
    (2)酒石酸は無色の結晶又は白色の結晶性の粉末で、においはなく、強い酸味がある。水に極めて溶けやすく、エタノール(95)に溶けやすく、ジエチルエーテルに溶けにくい。


★リンクテーブル★
関連記事酒石酸」「ナトリウム」「トリウム」「炭酸水素ナトリウム」「

酒石酸」

  [★]

tartaric acid
MS温シップMS冷シップアイファガンアポノールアミノレバンEN配合アリメジンイフェンプロジル酒石酸塩イブロノールエレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンセロンオーラクリアミン配合サーカネッテン配合サルポグレラート塩酸塩ジフェニドール塩酸塩シプセロンゼグミューラーセリミックセレクナートセロクラールセロケンセロケンLゾルピデム酒石酸塩タラモナールチャンピックステクニステクネMAG3デトルシトールデンタカインカートリッジトラベルミン配合ナベルビンハーネシップバックスバリエースバルギンバロスヒシダリンヒルトニンヒルロックフレザニールプロチレリン酒石酸塩プロヘパール配合ペチロルファンヘパンED配合ボグニンマイスリーマルファ配合ミルサート冷シップメサフィリン配合メデピンメトプリックメトプロロール酒石酸塩メルコモンヨウアジールラクール冷シップリーバクト配合リスペリドンリンブレーンロゼウスロプレソールロプレソールSRロルファン酒石酸


  • C4H6O6。
  • IUPAC名:2,3-ジヒドロキシブタン二酸
  • 分子量150.09。


ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

炭酸水素ナトリウム」

  [★]

sodium bicarbonate
natrii bicarbonas
重炭酸ナトリウム重曹
メイロンジュータミン重曹タンソニン
佐薬





酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡