漿膜下神経叢

出典: meddic

()
subserous plexus

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 犬膀胱の神経分布に関する組織学的研究

関連リンク

小腸の神経は主として上腸間膜動脈神経叢からくる.この神経叢は交感神経の腹腔 神経叢と迷走神経の枝とからでる神経によってつくられている.そして上腸間膜動脈の 諸枝に伴って腸壁に達すると,主として無髄線維より成るその神経は漿膜下の網をつくり , ...
この神経叢は一部は胆嚢の漿膜と筋層とのあいだに,一部は筋層と粘膜とのあいだに ある. ... 腸筋神経叢より内方で,多数の細い神経枝によってこの神経叢と結合して,腸 の粘膜下組織の中に粘膜下神経叢Plexus submucosus,すなわちマイスネル神経 ...

関連画像

マイスナーの粘膜下神経叢 † 神経叢、縦走筋、漿膜と続いて 下 神経叢 マイスナー 神経叢 単層扁平上皮)+漿膜下組織扁平 上皮 漿膜 固有 層 漿膜 下 食道 、 胃 、 小腸 の筋肉内に


★リンクテーブル★
関連記事神経」「漿膜」「膜下

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


漿膜」

  [★]

serous membrane (KH), serosa (Z), serous coat
tunica serosa
外膜


膜下」

  [★]

submembranous
偽膜性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡