滑車神経麻痺

出典: meddic

trochlear nerve palsy
滑車神経


  • 滑車神経核から出た後、上髄帆背側部で交差しそれぞれ反対側の脳幹部より脳底部に向かう。このため頭蓋内の走行は動眼神経と同程度に長く、頭部や眼窩の鈍的外傷で障害されやすい(SOP.251)
  • 眼を下外側に向けることができなくなる→複視
  • 下内方を見ることができなくなる(BET.208)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 眼球運動神経麻痺
  • 片眼性滑車神経麻痺の視能矯正中に融像衰弱を認めた進行性核上性麻痺疑いの1例
  • 星原 徳子,岡 真由美,新井 紀子,山本 真代,河原 正明,宮崎 裕子
  • Japanese orthoptic journal 38, 125-132, 2009-11-30
  • NAID 10027210001

関連リンク

滑車神経麻痺の情報サイト。西洋医学と東洋医学両面から滑車神経麻痺の原因、分類、症状、検査、診断、治療や日常生活の注意すること、当針灸(鍼灸)院の取り組み、治療事績、Q&A詳しい情報などを紹介。滑車神経麻痺の眼底電気針 ...
特徴的な異常眼球運動がみられる場合は、第4脳神経麻痺が疑われます。CT検査、あるいはMRI検査が行われます。 麻痺の原因が特定された場合は、それに対する治療を行います。眼の体操も役立つことがあります。ときに、複視を治す ...
滑車神経麻痺の兆候とはどのようなものがあるのでしょうか。 病態の本質を知っていることは大切です。 そこから私にどのようなサポートが出来るのかを考えていくことが最も大切なことだと思っています。 ビールショースキーの ...

関連画像

フィニッシュ 図;ビジュアルテキスト脳神経滑車神経麻痺患者の声|滑車 これは「滑車神経麻痺」を例に  外転神経麻痺、滑車神経麻痺髄膜腫の詳細は、カテゴリの


★リンクテーブル★
国試過去問101B070
リンク元ビールショウスキー徴候」「上斜筋波動症」「滑車神経疾患」「第四脳神経麻痺
関連記事滑車神経」「神経」「麻痺」「神経麻痺」「滑車

101B070」

  [★]

  • 眼瞼下垂の原因となるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B069]←[国試_101]→[101B071

ビールショウスキー徴候」

  [★]

Bielschowsky sign
Bielschowsky斜頚テスト
滑車神経麻痺上斜筋
  • 滑車神経麻痺がある時に、
  • 患眼側に頭を傾けると、患眼は内転する。内転すると上斜筋がよく働く(前後軸と筋付着部位が鈍角)が、これが麻痺しているために、下方視できず、上転する。このため複視がおこる。
  • 健眼側に頭を傾けると、患眼は外転する。外転では上斜筋の下方視への作用は小さくなる(前後軸と筋付着部位が鋭角~ほぼ並行)ので、上転せず、複視は起こらない。



上斜筋波動症」

  [★]

superior oblique myokymia
上斜筋ミオキミア第四脳神経麻痺滑車神経麻痺滑車神経疾患

滑車神経疾患」

  [★]

trochlear nerve disease
上斜筋波動症第四脳神経麻痺滑車神経麻痺


第四脳神経麻痺」

  [★]

fourth nerve palsy
上斜筋波動症滑車神経麻痺滑車神経疾患


滑車神経」

  [★]

trochlear nerve (KH), CN IV
nervus trochlearis
第4脳神経 fourth cranial nerve
脳神経


  • 滑車神経核は中脳の下丘あたりに位置しており、背側側から出て中心灰白質を横切り、中心灰白質の後方で交叉しつつ下丘の下方で背側から中脳の外に出て腹側に回り込む
  • 脳神経の中で唯一背側から出る。

臨床関連

  • 滑車神経麻痺 (M.602 KL.642)
  • 眼を下外側に向けることができなくなる→複視
  • 下内方を見ることができなくなる(BET.208)


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




神経麻痺」

  [★]

nerve paralysisneuroparalysis


滑車」

  [★]

trochlea (K)
上腕骨





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡