溶血性

出典: meddic

hemolytichaemolytic
溶血

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自治医科大学医動物学教室で4年間(2007-2010)に経験した寄生虫・衛生動物関連症例の検討
  • 松岡 裕之,山本 大介,早川 枝李,諏合 輝子,佐野 元市郎,平井 誠,吉田 栄人
  • 自治医科大学紀要 34, 117-128, 2012-03-01
  • … 新生児の溶血性貧血またはマラリアの治療に関連してglucose-6-phosphate dehydrogenase (G6PD)活性検査の依頼が34件寄せられた。 …
  • NAID 110008922665
  • 咽頭炎・喉頭炎 (特集 小児感染症2011 : 今どうなっているの?小児の感染症) -- (小児で問題となる感染症,ガイドラインからみた診断と治療のポイントは?)

関連リンク

ウィキペディアは医学的助言を提供しません。免責事項もお読みください。 溶血性貧血( ようけつせいひんけつ、hemolytic anemia)は、赤血球が破壊されて起こる貧血。 赤血球が破壊されることを溶血といい、本症は溶血で起こる貧血なので溶血性貧血 という。
細菌の溶血溶血性が異なる3種類の細菌を含んだ溶液で、血液寒天培地上にそれぞれ 文字を描き、その後37℃で一晩培養したもの。 (左)α型:不完全透明で緑変。溶血帯が 狭い (中央)β型:完全透明で溶血帯が広い (右)γ型:(非 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みhemolytic」「haemolytic
リンク元α溶血性
拡張検索A群溶血性連鎖球菌咽頭炎」「溶血性尿毒症症候群」「劇症型A群溶血性連鎖球菌感染症」「β溶血性
関連記事溶血」「

hemolytic」

  [★]

  • adj.
  • 溶血性の、溶血の
haemolysishaemolytichemolysishemolyze

WordNet   license wordnet

「relating to or involving or causing hemolysis; "hemolytic anemia"」
haemolytic


haemolytic」

  [★]

溶血性の

hemolytic


α溶血性」

  [★]

alpha-hemolytic
溶血性


A群溶血性連鎖球菌咽頭炎」

  [★]

group A streptococcal pharyngitis
連鎖球菌性咽頭炎A群溶血性連鎖球菌
  • 急性咽頭炎で受診する多くの例はウイルス性で、本疾患は5-15%程度
  • Streptococcus pyogenesによる咽頭炎(上気道炎)
  • 5類感染症定点把握疾患
  • 感染から1~数週間後に起こりうるリウマチ熱や急性糸球体腎炎(溶連菌感染後急性糸球体腎炎)があるために診断が必要となる。
  • 症状:咽頭痛発熱で発症。消化器症状(嘔吐)がありうる
  • 身体所見:口蓋扁桃発赤・白苔付着、軟口蓋の点状出血、苺舌。全身の点状紅斑様、日焼け様の皮疹、口囲蒼白がみられる場合もある(猩紅熱)
  • 診断:センタースコア2点以上で迅速検査もしくは培養施行し陽性ならば治療。
  • 治療:ペニシリン系抗菌薬が第一選択で、治療期間は10日間。ペニシリンにアレルギーがある場合にはマクロライド系抗菌薬を考慮する。治療はリウマチ熱や化膿性合併症(扁桃周囲炎)の予防のために行われ、急性糸球体腎炎の予防効果は証明されていない

溶血性尿毒症症候群」

  [★]

hemolytic uremic syndrome, HUS
ガッセル症候群 Gasser syndrome
血栓性血小板減少性紫斑病, thrombotic thrombocytopenic purpura, TTP


HUSの3徴候

let's memorize: The Fr.(=The franch) ← TTPの5徴から精神症状と発熱を除いたもの


劇症型A群溶血性連鎖球菌感染症」

  [★]

fulminant group A streptococcal infection
毒素性ショック様症候群 toxic shock-like syndrome TSLS
毒素性ショック症候群



β溶血性」

  [★]

beta-hemolytic
連鎖球菌属


溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡