測定体系

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ラットグリコヘモグロビン測定の標準化
  • 星野 忠夫,岡橋 美貴子,菱沼 義寛
  • 日本毒性学会学術年会 40.1(0), 2003199, 2013
  • … 別途開発した日常分析法(IBM5-R)による測定でのA1C-R標準物質へのトレーサビリティを確かめ,IBM50-Rを目標値とするA1C-R測定体系の構築を行った。 … 日常測定法モデルにおいて,上述の測定体系に従い実試料のA1C-R値を測定し校正値を算出した結果、直接表示値の変動に比し校正値の変動は縮小し、精密測定法の目標値に対する日常測定法表示値の相対誤差は3.0 %から0.3 %と縮小した。 …
  • NAID 130004676792
  • HbA1c国際標準化に関するわが国の対応―糖尿病関連検査の標準化に関する委員会報告―:—糖尿病関連検査の標準化に関する委員会報告—
  • 糖尿病関連検査の標準化に関する委員会,柏木 厚典,門脇 孝,羽田 勝計,名和田 新,伊藤 博史,富永 真琴,及川 眞一,野田 光彦,河村 孝彦,三家 登喜夫,難波 光義,柱本 満,笹原 誉之,西尾 善彦,武井 泉,梅本 雅夫,桑 克彦,村上 正巳,小栗 孝志
  • 糖尿病 52(9), 811-818, 2009
  • … 2007年6月,米国糖尿病学会,ヨーロッパ糖尿病学会,国際臨床化学連合,国際糖尿病連合から,HbA1cの国際標準化に関する合同のコンセンサス・ステートメント5項目が発表された.その要旨は,HbA1cの測定体系や測定値の報告は国際的に標準化されるべきで,その基準測定法としてはIFCC (International Federation of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine)法を用い,HbA1c測定値の報告はIFCC値(単位:mmol/mol),およびIFCC-NGSP換算式によ …
  • NAID 130004511205

関連リンク

グリコヘモグロビン測定のJSCC測定体系 本邦における測定体系は一次検量用標準物質(p-cal)とIFCCによる基準測定操作法を取り入れ、これによる二次検量用標準物質(Lot.2)の値付けを行います。この標準を上位に組み入れ、さらに、常用 ...
収入公開!無料で確実に稼ぐならSBDの内職ネット副収入道場~月10万円突破!~初心者に優しいお勧めサイトリンク集 ... JBN ダイエット無料体験 今年の夏は自信を持って水着を着る!キャミソールを着る!ダイエットプログラム無料 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元伝達性
関連記事測定」「」「体系

伝達性」

  [★]

transferabilitytransmissiblecommunicabletransferable
感染性伝染性伝播性測定体系

測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷

体系」

  [★]

system
システム体制方式




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡