温熱性痛覚過敏

出典: meddic

thermal hyperalgesia
熱痛覚過敏

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 痛みとオレキシン (特集 新しい神経ペプチド オレキシンの生体内での役割)

関連リンク

温熱性痛覚過過敏と機械刺激性アロディニアが発症する。両者が同程度に発症する。 痛覚閾値の低下のピークは、術後4日目 交感神経依存性は、Bennet model ↑とChung model ↓の中間。 手技の難易度は、これら3つの部分神経損傷 ...
【最新の回答】こんばんは まずは耳鼻咽喉科がいいとおもいます お大事に

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元熱痛覚過敏」「thermal hyperalgesia
関連記事痛覚」「過敏」「痛覚過敏」「温熱性

熱痛覚過敏」

  [★]

thermal hyperalgesia
痛覚過敏温熱性痛覚過敏二次痛覚過敏一次痛覚過敏

thermal hyperalgesia」

  [★]

hyperalgesiaprimary hyperalgesiasecondary hyperalgesia


痛覚」

  [★]

pain sensation, algesthesia, algesia
痛感覚侵害感覚 nociception
上行性伝導路痛覚の中枢
2007年度後期生理学授業プリント

痛みの分類

  • 鋭痛(Aδ線維)
  • 鈍痛(C線維) 

内因性発痛物質

  • ブラディキニン・ヒスタミン・セロトニン・プロスタグランジン・乳酸・K+

痛覚過敏

痛覚の伝導路



過敏」

  [★]

supersensitivityirritationsupersensitiveirritable
過感受性過感受的刺激作用被刺激性易刺激的


痛覚過敏」

  [★]

hyperalgesia, hyperalgegia
痛覚異常



温熱性」

  [★]

thermal
サーマル熱的



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡