浸透圧勾配

出典: meddic

osmotic gradient


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 体液変動 (特集 熱傷治療ガイド2007) -- (熱傷の病態)
  • 宮内 洋,山口 芳裕,島崎 修次
  • 救急医学 31(7), 754-757, 2007-07
  • NAID 40015573866
  • 唾液分泌とシグナルトランスダクション
  • 谷村 明彦,東城 庸介
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 127(4), 249-255, 2006-04-01
  • … ャネルが開口し,さらにCa2+反応が基底側に達するとK+チャネルやNa+/K+/2Cl-共輸送体などが活性化する.この反応によって間質のCl-が腺房細胞を介して腺腔内へ移動し,その結果として生じるマイナス電位と浸透圧勾配を駆動力として,腺腔内にNa+と水が移動して原唾液が作られる.PKAはNa+/K+/2Cl-共輸送体やIP3受容体をリン酸化し,イオン輸送活性やCa2+反応の増強によって水・電解質分泌を亢進する.唾液分泌はこのよう …
  • NAID 10019252092
  • マウス外傷性脳浮腫におけるaquaporin4の過剰発現と低体温による抑制
  • 渡邉 啓
  • 近畿大学医学雑誌 30(2), 35-42, 2005-11-25
  • … クとなった.培養実験では培養液の高浸透圧負荷48時間後より培養アストロサイトAQP4 mRNA発現は増加した.29℃で培養液高浸透圧化によるAQP4 mRNA発現増加は抑制された.結論:脳損傷部では組織浸透圧が上昇し,浸透圧勾配により水が損傷部に移動する.浸透圧上昇は損傷脳部位アストロサイトのAQP4発現を増加させる.AQP4発現増加は水分子移動を加速し脳浮腫病態をさらに悪化させると推定される.低体温は浸透圧上昇によるAQP4 …
  • NAID 110004830266

関連リンク

用語名 皮質髄質浸透圧勾配 読み仮名 ヒシツズイシツシントウアツコウバイ 分野名 基礎 用語解説 【概要】 ヘンレループの下行脚は水透過性が高いので、管内液の水は、NaClと尿素の蓄積で高浸透圧(髄質深部に向かっててより高浸透圧 ...
【ベストアンサー】濃度勾配とは溶液内での物質の濃度の微妙な違いです。例えば、少量の食塩に水をゆっくり注いで溶液を作ると、下の方が濃くて、上の方にいくほど濃度が薄くなったり ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索皮質髄質浸透圧勾配」「局所浸透圧勾配説
関連記事浸透圧」「勾配」「浸透」「圧勾配

皮質髄質浸透圧勾配」

  [★]

corticomedullary osmotic gradient


局所浸透圧勾配説」

  [★]

local osmotic gradient theory



浸透圧」

  [★]

osmotic pressure
圧力オスモル
  • 単位はmOsmが使われる。
  静水圧 膠質浸透圧
細動脈 細静脈
血漿 30mmHg 10mmHg 25mmHg
間質 ≒0mmHg 5mmHg



勾配」

  [★]

slopegradientramp
グラジエント


浸透」

  [★]

osmosis
浸透圧


圧勾配」

  [★]

pressure gradient




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡