流行性耳下腺炎性髄膜脳炎

出典: meddic

mumps meningoencephalitis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 流行性耳下腺炎性髄膜・脳炎の3例,並びに本邦小児例の文献的統計的観察

関連リンク

流行性耳下腺炎(mumps)は2~3週間の潜伏期(平均18日前後)を経て発症し、片側 あるいは両側の唾液腺の腫脹を特徴とするウイルス感染症であり、通常1~2 週間で 軽快する。最も多い合併症は髄膜炎であり、その他髄膜脳炎、睾丸炎、卵巣炎、難聴、 ...

関連画像

Nike Man ~LL. Cool J のボディーを 中枢神経系感染症


★リンクテーブル★
関連記事脳炎」「耳下腺」「耳下腺炎」「流行」「髄膜

脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性


耳下腺」

  [★]

parotid gland (KH,Z)
glandula parotis
顎下腺舌下腺唾液腺唾液大唾液腺


  • 図:N.21(顔面神経が貫通)

解剖

神経

関係する臓器、組織



耳下腺炎」

  [★]

parotitis
唾液腺反復性耳下腺炎


関連疾患

  • ウイルス性耳下腺炎
  • 白血病、腫瘍


流行」

  [★]

fashionepidemicprevalenceprevailprevalentepidemic
epidemia
伝染性普及方法蔓延有病率様式罹患率流行性流行病伝染病
集団発生


髄膜」

  [★]

meninx, meninges (M)
脳脊髄膜






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡