流行性筋痛症

出典: meddic

epidemic myalgia
myalgia epidemica
ボーンホールム病 Bornholm disease流行性胸膜痛症 流行性胸膜痛 epidemic pleurodynia、悪魔の爪
コクサッキーウイルス

病原体

疫学

  • 夏~秋に流行
  • 20歳未満。
  • 小児より青年や成人に好発。


潜伏期

  • 2-4日(SPE.344)

身体所見

  • 頻脈

症状

  • 発熱:伴うことが多い。発熱期間は3-14日(4-6日が多い) (SPE.344)。
  • 疼痛:胸部肋骨領域や上腹部における突発的な疼痛

合併症

  • 心嚢炎、髄膜炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 流行性筋痛症 (Bornholm 病) についての検討
  • 流行性筋痛症(ボルンホルム病)からのウイルス分離
  • 榮 賢司,山下 照夫,都築 秀明,杉山 雅,鈴木 康元,志水 哲也
  • 臨床とウイルス 28(2), 42, 2000-05-01
  • NAID 10013200635
  • コクサッキーウイルスB2, 4, 5型による流行性筋痛症の経験

関連リンク

2004年9月21日 ... 主訴:発熱・筋痛. 現病歴:生来健康.発熱,四肢筋痛を主訴に当院救急. 部受診. CRP10.36,CK1053と上昇を認め当番内科に. 入院.心エコー上EF40%,左室後方に 心嚢水を認め,. 急性心膜心筋炎,流行性筋痛症と診断.その後安静に ...
ボルンホルム病は急性の発熱と胸痛、上躯部の激しい痙攣性筋痛症で発症する エンテロウイルス、主にコクサッキーB群ウイルスに特異的な疾患である。本疾病は様々 な名前で呼ばれているが、1872年にはすでにEpidemic Pleurodynia(流行性胸膜痛) という ...

関連画像

患者の診断名に「流行性筋痛症 o0352039512537262807.gif


★リンクテーブル★
先読みepidemic pleurodynia
リンク元国試に出がちなウイルス」「エンテロウイルス属」「コクサッキーウイルス」「流行性胸膜痛」「ボルンホルム病
関連記事流行」「流行性」「筋痛」「」「筋痛症

epidemic pleurodynia」

  [★] 流行性胸膜痛

Bornholm diseaseepidemic myalgia


国試に出がちなウイルス」

  [★]

ウイルスよりピックアップ

QB.C-496
Family
ウイルス科
-viridae
Subfamily
ウイルス亜科
-virinae
Genus
ウイルス属
-virus
亜科 疾患名
ピコルナウイルス       コクサッキーウイルスA群 手足口病ヘルパンギーナ
コクサッキーウイルスB群 流行性筋痛症心筋炎
パラミクソウイルス ニューモウイルス     RSウイルス 上気道炎間質性肺炎
アデノウイルス マストアデノウイルス アデノ マストアデノ ヒトアデノウイルス 急性熱性咽頭炎
急性上気道疾患
アデノウイルス肺炎
乳幼児急性胃腸炎
小児腸重積
急性出血性膀胱炎
咽頭結膜炎
急性濾胞性結膜炎
流行性角結膜炎
ヘルペスウイルス アルファヘルペスウイルス シンプレックスウイルス ヘルペス アルファヘルペス シンプレックス ヒトヘルペスウイルス1
(単純ヘルペスウイルス1型)
口唇ヘルペス
ヒトヘルペスウイルス2
(単純ヘルペスウイルス2型)
陰部ヘルペス
ベータヘルペスウイルス サイトメガロウイルス ベータヘルペス サイトメガロウイルス属 ヒトヘルペスウイルス5(サイトメガロウイルス) 日和見感染

エンテロウイルス属」

  [★]

enterovirus, Enterovirus
  • ここではエンテロウイルス属に属するウイルスの総称をエンテロウイルスと呼ぶことにする

ウイルス学

顕性

  • 不顕性感染となるのは99%らしい (SMB.43)

疫学

  • 夏~初秋
  • 小児多いが大人も発症

エンテロウイルス属のウイルス

古い分類

新しく見つかったエンテロウイルスの分類

  • エンテロウイルスxx型 (xx:通し番号)

感染症

  • 血清型非特異的なその他のエンテロウイルスによる感染症(血清型が非常に多い)
  • 特定の血清型による感染症



コクサッキーウイルス」

  [★]

Coxsackie virus
ウイルス

感染症 (SMB.439)

  • コクサッキーA群ウイルス16型:手足口病
  • コクサッキーA群ウイルス1~10型:ヘルパンギーナ
  • コクサッキーB群ウイルス1~6型:流行性筋痛症
  • コクサッキーB群ウイルス1~5型:心筋症

顕性

  • 不顕性感染となるのはポリオと同程度であって、99%らしい (SMB.438)



流行性胸膜痛」

  [★]

epidemic pleurodynia
流行性筋痛症 epidemic myalgia
ボルンホルム病流行性筋痛症


ボルンホルム病」

  [★]

Bornholm disease
流行性胸膜痛流行性筋痛症Bornholm病


流行」

  [★]

fashionepidemicprevalenceprevailprevalentepidemic
epidemia
伝染性普及方法蔓延有病率様式罹患率流行性流行病伝染病
集団発生



流行性」

  [★]

endemicityepidemicityepidemicprevalent
伝染性蔓延流行流行病伝染病


筋痛」

  [★]

myalgiamuscle painmuscle achemuscle sorenessmuscular painmyalgic
筋肉痛筋痛症


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


筋痛症」

  [★]

myalgia
筋肉痛筋痛





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡