注視麻痺

出典: meddic

gaze palsy, conjugate gaze paralysis
paralysis fixationis conjugata


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 両側性の水平性注視麻痺と両側顔面神経麻痺を示した脳幹梗塞の1例
  • 長嶺 和弘,矢澤 省吾,中尾 紘一 [他]
  • 臨床神経学 51(2), 125-129, 2011-02
  • NAID 40018714155
  • 釣竿による眼窩穿通性脳幹損傷
  • 赤坂 真奈美,亀井 淳,千田 勝一
  • 日本小児科学会雑誌 112(7), 1102-1106, 2008-07-01
  • NAID 10024301494

関連リンク

注視麻痺は水平方向(最も一般的)または垂直方向のいずれか一方向に両眼を動かす ことができない症状である。 注視麻痺では水平注視の障害が最も一般的である;上方 注視麻痺も多少みられるが,下方注視麻痺はより少ない。 水平注視麻痺: 水平注視は ...
機序としては、筋肉疾患、神経筋接合部疾患、脳神経麻痺、内側縦束障害、注視障害を 考える。筋肉疾患と神経筋接合部疾患は両側性が多い。脳神経麻痺は片側性が多い。 内側縦束障害、注視障害は特有の症状がある。有名な疾患としてはTolosa-Hunt ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索垂直注視麻痺」「一眼半水平注視麻痺症候群」「側方注視麻痺
関連記事注視」「麻痺

垂直注視麻痺」

  [★]

up-gaze palsy, vertical gaze palsy
上下注視麻痺
注視麻痺パリノー症候群



一眼半水平注視麻痺症候群」

  [★]

one-and-a-half syndrome
ワンアンドハーフ症候群


側方注視麻痺」

  [★]

lateral gaze palsy
一眼半水平注視麻痺症候群


注視」

  [★]

gaze, visual fixation
凝視

注視中枢

  • 垂直性注視:中脳:中枢は中脳背側部の四丘体周辺:Parinaud症候群
  • 水平性注視:橋:橋の傍正中橋網様体(PPRF):Foville症候群(=MillardGubler症候群+水平性注視麻痺)



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡