泉熱

出典: meddic

Izumi fever
異型猩紅熱 atypical scarlet fever
猩紅熱



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 泉熱を空調に利用して密閉型植物工場でのエゴマの生産に取り組む (特集 環境保全・循環型農業の現在)
  • 地熱発電の現状と課題 : 温泉熱を利用した小規模バイナリー発電を中心に
  • にいがたの現在・未来 : センター月報 (493), 3-14, 2014-11
  • NAID 40020254070
  • プラスチック製柵状熱交換器による温泉熱回収に関する取組み (特集 北海道支部特集 : ファシリティマネジメントの視点に立った"統合的な環境形成"北海道からの発信) -- (北海道における最新のトピックス)

関連リンク

泉熱。泉熱とはどんな病気か 発熱、腹痛、発疹、下痢などを伴う病気で、山の湧き水、 井戸水などの生水を介して感染します。川崎病と診断されたり、腎不全を合併することが あります。原因は何か 偽結核性(ぎけっかくせい gooヘルスケア 家庭の医学。
家庭医学館 泉熱の用語解説 - [どんな病気か] 飲食物を通じて感染する病気で、 エルシニア菌の感染が原因です。 ○かかりやすい年齢 学童から思春期にかけての 年代の人が、かかりやすい傾向があります。 ○多発する季節 春と秋に多発する傾向が あります。

関連画像

別府八湯温泉道 第十一湯 鉄輪 ちょこっと温泉/温泉・大分 鉄輪温泉 熱の湯温泉鉄輪温泉「湯あみ祭り」の 温泉熱で地域振興 南伊豆町 最後は焼肉も食べたし、温泉に


★リンクテーブル★
先読み猩紅熱
関連記事

猩紅熱」

  [★]

scarlet fever, scarlatina
連鎖球菌属Streptococcus pyogenes


特徴

病原体

疫学

潜伏期間

  • 2-3日

感染経路

症状

  • 突然の発熱と咽頭痛
  • 発疹は発病後1-2日後に現れ、解熱につれて消退する。
  • 莓舌はおよそ第3病日に現れ、第9病日までに消える
  • 皮疹の消退と共に膜様落屑の出現


合併症

感染後合併症

経過

  • 解熱までの経過は3-4日
  • 色素沈着はない (有り:麻疹。無し:風疹)

検査

  • ASO上昇、ASK上昇、白血球増加、核左方移動
  • 迅速診断キット

診断

治療

予防

熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡