水溶性造影剤

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 水溶性造影剤(ガストログラフィン^【○!R】)を用いた前処置なしの注腸造影検査の有用性
  • 松川 英彦,白神 伸之,継 敏光,足立 美穂,宮澤 正治,柏崎 一男,日比 紀文
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 104(9), 1344-1351, 2007-09-05
  • 平成16年から17年に当院で施行したガストログラフィン注腸121例を,後向きに評価した.本検査を選択した理由により5グループに分類,安全性と見落とし率を検討した.全症例で狭窄性病変,腫瘍性病変,出血性病変の有無を安全に評価することができた.58例で通常の注腸造影検査や大腸内視鏡検査との対比を行い,8例で小さいポリープや浅いびらんの見落としがあったが,見直し診断で指摘された大きな病変は1例のみであっ …
  • NAID 10019986561

関連リンク

(G)造影剤の副作用発生のメカニズム 造影剤の副作用発生のメカニズムは、以下の(a)~(d)に大別される。 表ⅩⅡ-3に示すごとく、発生する副作用との相関が提唱されている。 (a)造影剤の物理的特性 (b)造影剤の化学毒性
-1- 禁忌(次の患者には投与しないこと) ヨード又はヨード造影剤に過敏症の既往歴のある患者 組成・性状 販売名 ガストログラフイン経口・注腸用 内容量(mL) 100 成分・含量 1瓶(100mL中)日局アミドトリゾ 酸59.73g,メグルミン15 ...

関連画像

程度の水溶性ヨード造影剤 図 ⅹⅱ 1 水溶性 ヨード 造影剤  水溶性 造影剤 で わかりやすいこのような所見は水溶性造影剤 CT検査用水溶性ヨード造影剤食道造影像。造影剤が食道から


★リンクテーブル★
関連記事造影剤」「」「造影」「水溶性

造影剤」

  [★]

contrast media, contrast medium, contrast agent
ヨード造影剤

種類

禁忌

ヨード造影剤の禁忌 参考(1)

  • 絶対禁忌
  • ヨード造影剤に対する過敏症の既往
  • 重症の甲状腺疾患
  • 相対禁忌

バリウムの禁忌 RNT.33

  • 腸管穿孔、縫合不全(疑い)

副作用 RNT.33

ヨード製剤

  • アナフィラキシーショック、喉頭浮腫
  • 嘔気・嘔吐、皮疹(蕁麻疹、発赤)、腎機能低下

バリウム製剤

  • 便秘

要注意 RNT.33

ヨード製剤

  • 高度の人気脳障害、高度の肝機能障害、多発骨髄腫(腎不全誘発)、褐色細胞腫(発作性高血圧誘発)

バリウム製剤

  • 誤嚥の可能性
  • 誤嚥により、呼吸困難、肺炎、肺肉芽腫の形成等を引き起こすおそれがあるので、誤嚥を起こすおそれのある患者(高齢者、嚥下困難、喘息患者等)に経口投与する際には注意すること。誤嚥した場合には、観察を十分に行い、急速に進行する呼吸困難、低酸素血症、胸部X線による両側性びまん性肺浸潤陰影が認められた場合には、呼吸管理、循環管理等の適切な処置を行うこと。(参考3)
  • 老人など誤嚥の可能性がある患者は、肺に入った場合除去できないので使用しない。(参考4)
食道気管支瘻の場合は使えないことになる

参考

  • 1.
[display]http://www.rgmc.izumisano.osaka.jp/03_chiiki/hp/download/09_zoei_sideEffect_CT.pdf
  • 2.
[display]http://www.onh.go.jp/radiolog/pdf/zoukei1E8719.pdf
  • 3. バリウム造影剤 - ウムブラMD
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7212035B1021_1_01/7212035B1021_1_01?view=body
  • 4. 一般造影検査 v1.0
[display]http://web.mac.com/eyesonly.jr/Radiology/pdf/Ippan.pdf


臨床関連


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

水溶性」

  [★]

water solubilitywater-solubleaqueous
水性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡