死胎検案書

出典: meddic

inspection report on dead fetus
死産証書死体検案書検案死産
  • 概念:死産児の分娩に医師、助産師が立ち会っていない場合、死産児に対する医学的判断を証明するための書類
  • 交付:医師助産師
  • 用途:死産後7日以内に市町村長に死産を届ける際に添付



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 妊娠分娩に関する書類の書き方 (周産期診療指針2010) -- (母子保健編)
  • 正岡 直樹,丸田 佳奈,鳥山 太志
  • 周産期医学 40(-), 918-920, 2010-00-00
  • NAID 40018706219

関連リンク

死産届書、死産証書及び死胎検案書に関する省令 (昭和二十七年四月二十八日厚生省令第十二号) 最終改正:平成一四年二月二二日厚生労働省令第一四号 死産の届出に関する規程 (昭和二十一年厚生省令第四十二号)第五条第二 ...
「死胎検案書」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。「死胎検案書」に関連する疑問をYahoo!知恵袋で解消しよう! ... 「死胎検案書」のタグが付けられた質問 指定されたタグが付いている質問の一覧です。関連度の高いタグや質問年月 ...
名称に「死産届書、死産証書及び死胎検案書」を含む法令の一覧です。現行の法律・政令・省令の条文、公布時の法律の条文等の参照ができます。 法令名に「死産届書、死産証書及び死胎検案書」を含む法律等一覧 [関係法令集]:法なび ...

関連画像

死産の画像-p1_15-S : :1死産の画像 p1_14検案の画像 p1_20死産の画像 p1_17検案の画像 p1_19


★リンクテーブル★
先読み死体検案書」「死産児」「死産
リンク元死産の届出に関する規程」「保健師助産師看護師法」「嬰児」「死産証書
関連記事検案

死体検案書」

  [★]

certificate of death, death certificate
死亡診断書死体検案監察医制度


死亡診断書・死体検案書

SLE. 303-305
  • 人の死を証明する医学的証明書
書類名 発行できる者 条件
死亡診断書 医師歯科医 ・医師が生前その患者を診察治療し、確定診断を付け、その患者が同一診断名で死亡した場合が、病死体となり死亡診断書を交付する。
・「無診察治療などの禁止」の例外:「診察中の患者が受診後24時間以内に死亡した場合に交付する診断書については、この限りでない」。異状がない限り、改めて死語診察をしなくても死亡診断書を交付することを認める。
・(24時間を超えても)診療継続中の患者が、診察にかかる疾患で死亡したことが予期できる場合には、改めて死語診察を行い、生前に診察していた疾病が死因と判定できれば、求めに応じて死亡診断書を発行できる。
死体検案書 医師 上記以外

用途

  • 死亡届、生命保険、自動車損害賠償保険法による支払い請求

国試


死産児」

  [★]

生産児嬰児死産死児
  • 出産後において、(1)心臓拍動(2)随意筋の運動(3)呼吸いずれも認められないもの(SLE.208)

死産」

  [★]

stillbirth
partus foetus
死産の届出に関する規程


定義

  • 妊娠満12週以降の死児の出産

分類


死産の届出に関する規程」

  [★]

死産

第2条

  • この規程で、死産とは妊娠第四月以後における死児の出産をいひ、死児とは出産後において心臓膊動、随意筋の運動及び呼吸のいづれをも認めないものをいふ。

第4条

  •  死産の届出は、医師又は助産師の死産証書又は死胎検案書を添へて、死産後七日以内に届出人の所在地又は死産があつた場所の市町村長(都の区の存する区域及び地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十二条の十九第一項の指定都市にあつては、区長とする。以下同じ。)に届出なければならない。
  • 2 汽車その他の交通機関(船舶を除く。)の中で死産があつたときは母がその交通機関から降りた地の、航海日誌のない船舶の中で死産があつたときはその船舶が最初に入港した地の市町村長に死産の届出をすることができる。
  • 3 航海日誌のある船中で死産があつたときは、死産の届出を船長になさなければならない。船長は、これらの事項を航海日誌に記載して署名捺印しなければならない。
  • 4 船長は、前項の手続をなした後最初に入港した港において、速かに死産に関する航海日誌の謄本を入港地の市町村長に送付しなければならない。

第5条

  •  死産届は、書面によつてこれをなさなければならない。
  • 2 死産届書には、次の事項を記載し、届出人がこれに記名捺印しなければならない。
  • 一 父母の氏名
  • 二 父母の婚姻の届出直前(婚姻の届出をしていないときは、その死産当時)の本籍。若し、日本の国籍を有しないときは、その国籍
  • 三 死産児の男女の別及び嫡出子又は嫡出でない子の別
  • 四 死産の年月日時分及び場所
  • 五 その他厚生労働省令で定める事項

第6条

  •  死産証書又は死胎検案書には、次の事項を記載し、医師又は助産師がこれに記名捺印しなければならない。
  • 一 死産児の男女別及び母の氏名
  • 二 死産の年月日時分
  • 三 その他厚生労働省令で定める事項

第7条

  •  死産の届出は、父がこれをなさなければならない。やむを得ない事由のため父が届出をすることができないときは、母がこれをなさなければならない。父母共にやむを得ない事由のため届出をすることができないときは、次の順序によつて届出をなさなければならない。
  • 一 同居人
  • 二 死産に立会つた医師
  • 三 死産に立会つた助産師
  • 四 その他の立会者

法令

  • 昭和二十一年厚生省令第四十二号(死産の届出に関する規程)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21F03601000042.html

保健師助産師看護師法」

  [★]

Law for Public Health Nurses, Midwives and Nurses
保助看法
医師が関与する法律


第37条

  •  保健師、助産師、看護師又は准看護師は、主治の医師又は歯科医師の指示があつた場合を除くほか、診療機械を使用し、医薬品を授与し、医薬品について指示をしその他医師又は歯科医師が行うのでなければ衛生上危害を生ずるおそれのある行為をしてはならない。ただし、臨時応急の手当をし、又は助産師がへその緒を切り、浣腸を施しその他助産師の業務に当然に付随する行為をする場合は、この限りでない。

第39条

  •  業務に従事する助産師は、助産又は妊婦、じよく婦若しくは新生児の保健指導の求めがあつた場合は、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
  • 2 分べんの介助又は死胎の検案をした助産師は、出生証明書死産証書又は死胎検案書の交付の求めがあつた場合は、正当な事由がなければ、これを拒んではならない

第40条

  • 助産師は、自ら分べんの介助又は死胎の検案をしないで、出生証明書、死産証書又は死胎検案書を交付してはならない。

第41条

  • 助産師は、妊娠四月以上の死産児を検案して異常があると認めたときは、二十四時間以内に所轄警察署にその旨を届け出なければならない。

第42条

  •  助産師が分べんの介助をしたときは、助産に関する事項を遅滞なく助産録に記載しなければならない。
  • 2 前項の助産録であつて病院、診療所又は助産所に勤務する助産師が行つた助産に関するものは、その病院、診療所又は助産所の管理者において、その他の助産に関するものは、その助産師において、五年間これを保存しなければならない。
  • 3 第一項の規定による助産録の記載事項に関しては、厚生労働省令でこれを定める。

法令

  • 保健師助産師看護師法(昭和二十三年七月三十日法律第二百三号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO203.html

嬰児」

  [★]

嬰児

  • 分娩経過または分娩極後の新生児

嬰児殺

  • この時期の嬰児の殺害

出生

  • 民法:全部露出説:相続権に関係する問題
  • 刑法:一部露出説:堕胎罪と殺人罪を区別する

死産

  • 妊娠4ヶ月(12週以降)における死児の出産をいひ、死児とは出産においても心拍動、随意筋の運動及び呼吸のいずれも認めないものをいふ

医師の立ち会いで出産した場合(妊娠12週以降、妊娠4月以降)


死産証書」

  [★]

certificate of stillbirth
死胎検案書
  • 妊娠4ヶ月以降の死産児の分娩に立ち会った医師、助産師が交付する。



検案」

  [★]

postmortem inspection by medical doctor
病死異状死死体検案書
  • 医師の業務
  • 死体に対して医学的判断を下すために行う。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡