死冠

出典: meddic

corona mortis (Z)
内腸骨動脈大腿ヘルニア


  • 下腹壁動脈枝と閉鎖動脈恥骨枝の吻合が発達した異常血管のこと。
  • 死冠が存在する場合、大腿ヘルニアの嵌頓を解除するために、裂孔靭帯を無神経に内側に切開すると出血を起こすことがある。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


和文文献

  • 中心静脈カテーテルにより死冠損傷を併発した1例

関連リンク

2008年8月20日 ... ちなみに韓国語では、「四冠王」と「死冠王」が同じ音(???)になる。 △「余計な お世話だ。この侵略主義者め!」 「おとなしくオリンピックでも見てろッ!」 (写真と は無関係) (終わり) ← 応援のクリックをお願いします。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み大腿ヘルニア」「内腸骨動脈
関連記事

大腿ヘルニア」

  [★]

femoral hernia, crural hernia
股ヘルニア


  • 大腿部に膨隆を起こすヘルニア。鼡径ヘルニアとの鑑別が困難な場合がある
  • 前腹壁の弱い部分である大腿管で、腹部内臓が大腿輪を通って大腿管に突き出る。
  • 鼡径ヘルニアの十数%を占める。
  • 中年以降。女性に多い。幼児にはほとんどない。 → 女性は骨盤が大きいが故に、大腿輪も大きい。分娩による大腿管組織の脆弱化。(SSUR.485)
  • ヘルニア門:大腿輪(血管裂孔の内側1/3でリンパ管が通っている。大腿輪中隔で仕切られている) ← ヘルニア門が狭く嵌頓を起こしやすい。
  • ヘルニア内容:大網、消長

症状

  • 嵌頓による症状が初発のことが多い。

鑑別診断

  • 鼡径リンパ節炎、Nuck管水腫

検査

  • 超音波エコー:鑑別に有用

治療

  • 嵌頓の頻度が高いため、外科手術を行う。
  • 死冠が存在する場合、大腿ヘルニアの嵌頓を解除するために、裂孔靭帯を無神経に内側に切開すると出血を起こすことがあるので注意(SSUR.485)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


内腸骨動脈」

  [★]

internal iliac artery (N,Z)
arteria iliaca interna
  • 図:N.256,382(女性),383(男性) M.208

起始

走行

分布

枝 (M.209 N.256,382(女性),383(男性) KL.483)

  • 前枝
  • 後枝







Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


冠」

  [★]

crown
歯冠クラウン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡