死体解剖資格

出典: meddic

和文文献

  • 筋皮神経と正中神経の間に形成された交通枝が橈骨動脈の深層を通る例
  • 荒川 高光,三木 明徳,相澤 幸夫,影山 幾夫,熊木 克治
  • 日本理学療法学術大会 2009(0), A4P3047-A4P3047, 2010
  • … また、研究の中心となる筆頭著者は死体解剖資格者(系統解剖7979号)である。 …
  • NAID 130004581944
  • コメディカル教育機関に対して実施する解剖実習見学方法改訂の1例
  • 川端 由香,松野 義晴,門田 朋子,小宮山 政敏,豊田 直二,森 千里
  • 千葉医学雑誌 78(4), 147-150, 2002-08-01
  • … 本学でも見学を許可してきたが,平成12年「死体解剖資格認定要領」改正に伴う指導講師の解剖資格の有無,医学部の実習時間外の見学による負担増,見学の目的を確認していないといった問題があった。 …
  • NAID 110004666023

関連リンク

提出方法 申請書類等は、住所地の保健所(一部県については県庁)へ提出してください。申請書様式 【第四号書式】申請書 【第五号書式】解剖経験証明書 【第五号の二書式】履歴書 解剖調書 記載要領・記述例 死体解剖資格認定要領 ...
解剖資格 解剖資格とは名前の通り解剖を行うことが出来る資格であるが、 注意しなければならないのは、検案は行えないということである。 検案は医師の資格が必要である。死体解剖資格者については以下で紹介する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事解剖」「死体」「死体解剖

解剖」

  [★]

dissectionanatomy
解体解剖学解離精査切開分析解剖学的形態郭清ダイセクション

解剖の種類

SUB12.33改変
  依頼 根拠法 解剖する者 目的 死体の性質 遺族の承諾
法医解剖 司法解剖 主に司法当局 刑事訴訟法 学識経験者(法医学医師) 犯罪調査 異状死体のうち犯罪死体、変死体 不要
行政解剖 監察医制度あり 死体解剖保存法 監察医 死因の確定 異状死体のうち非犯罪死体
(解剖中に司法解剖に切り替わることがある)
監察医制度なし(承諾解剖) 警察の嘱託医、法医学教室 必要
病理解剖 臨床医 病理医 内因死による死体
(異状死体であることが分かれば24時間以内に警察に通報
系統解剖 医学及び歯学の教育のための献体に関する法律 解剖学の教育者 教育   生前の本人の意志と家族の承諾


死体」

  [★]

corpsecarcass
屠殺体

死体

  • 病死による死体
  • 異状死体:異状死体とは犯罪性の有無にかかわらず、全ての外因子、死因が不明な死体、発症や死亡前後の状況に異状のある死体をいう(日本法医学会。異状死ガイドライン)
  • 犯罪死体 :明らかに犯罪に起因した異状死体
  • 非犯罪死体:犯罪とは無関係な異状死体
  • 変死体  :犯罪に起因しているか否かが不明


死体解剖」

  [★]

autopsy
死体解剖保存法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡