梅毒性髄膜脳炎

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

髄膜炎は持続する頭痛と発熱を主徴とし、髄膜刺激症候を認め、髄液細胞の増加を 示す。炎症がくも膜下腔から脳実質に及ぶと意識障害や痙攣といった神経症状を起こし 、髄膜脳炎(meningoencephalitis)に至る。細菌性髄膜炎の日本における年間発生率 は ...
500個/µL以上(高度増加) [化膿性髄膜炎]. 多核白血球(好中球が多い)が増加 高頻度 . [細菌性髄膜炎][脳膿瘍][硬膜下膿瘍][脊髄硬膜下膿瘍]. 可能性. [結核性・ウイルス性・ 真菌性の初期]. 異常細胞が出現, 好酸球 [寄生虫][結核][梅毒][亜急性硬化性全脳炎] ...

関連画像

皮膚病のはなし|長野皮膚科


★リンクテーブル★
関連記事梅毒」「脳炎」「髄膜」「」「梅毒性

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査




脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性


髄膜」

  [★]

meninx, meninges (M)
脳脊髄膜



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


梅毒性」

  [★]

syphiliticluetic
梅毒




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡