桔梗

出典: meddic

platycodon root
キキョウ


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/06 10:05:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ON Kf IN IRRATIONAL CASES (Model theoretic aspects of the notion of independence and dimension : RIMS研究集会報告集)
  • 今月の症例 後脛骨動脈破裂を起こした神経線維腫症1型の1例
  • 地域とのつながりと職場の若手とのつながりを強く意識していきたい。 (U-40(アンダーフォーティ)教育技術 管理職×生涯現場教師 どちらの道を進む?) -- (20名のU-40世代教師が語る「教師としての生き方」)

関連リンク

桔梗 (ききょう) (秋の七草の一つ) (Balloon flower) (花) 撮影日 : 2002. 6.27 (平成14年) 撮影場所: 江東区 東砂 写真集 1(写真7枚)へ (つぼみ) 写真集 2(写真7枚 ...
キキョウ科 学名:Platycodon grandiflorus 用途 鉢植え 露地植え 難易度 (やさしい) 耐寒性 (つよい) 秋の七草のひとつで日本人にも馴染みの深い野草です。園芸品種は草丈が低くなる鉢植えに向くものや二重咲きになる品種やつぼ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー桔梗石膏エキス細粒

組成

  • 本剤6.0g中
    日局キキョウ 3.0g
    日局セッコウ 10.0g
    上記の混合生薬より抽出した桔梗石膏の水製乾燥エキス1.4gを含有する。
    添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 咳嗽あるいは化膿するもの。
  • 通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、軟便、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]


★リンクテーブル★
リンク元肺虚」「防風通聖散」「荊芥連翹湯」「キキョウ
拡張検索小柴胡湯加桔梗石膏エキス」「桔梗石膏エキス」「桔梗湯エキス

肺虚」

  [★]

五臓

(漢方医学における)肺の機能

  • 1. 呼吸により宗気を摂取する
  • 2. 水穀の気の一部を赤色化し血を生成し、一部を水に転化する。
  • 3. 皮膚の機能を制御し、その防衛力を保持する。

症状

  • 呼吸困難、息切れ、胸のふさがった感じ、咳嗽、喀痰

治療

  • 方剤:
    甘草 麻黄 杏仁 大棗 生姜 細辛 半夏 陳皮 麦門冬 その他
麻黄剤 小青竜湯           桂皮芍薬五味子乾姜
麻黄附子細辛湯               附子
神秘湯           厚朴柴胡、蘇葉
  麦門冬湯           人参、粳米
  清肺湯       桔梗茯苓黄ごん、山茱萸、桑白皮当帰五味子、竹じょ、天門冬、貝母


防風通聖散」

  [★]

ぼうふうつうしょうさん



荊芥連翹湯」

  [★]

けいがいれんぎょうとう


キキョウ」

  [★]

桔梗
十味敗毒湯エキス防風通聖散料エキスオピセゾールAオピセゾールコデイン十味敗毒湯エキス


小柴胡湯加桔梗石膏エキス」

  [★]

漢方製剤、小柴胡湯加桔梗石膏


桔梗石膏エキス」

  [★]

漢方製剤桔梗石膏


桔梗湯エキス」

  [★]

漢方製剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡