核磁気共鳴

出典: meddic

nuclear magnetic resonance, NMR




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/23 13:12:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 膝スポーツ傷害の画像診断 (特集 臨床現場に必要な運動器画像診断入門)
  • 堀部 秀二,田中 美成,米谷 泰一 [他]
  • Monthly book medical rehabilitation (149) (増刊), 163-172, 2012-10
  • NAID 40019467261
  • 変形マトリクス解析を用いた脳形態個人差の検出 (医用画像)
  • 佐藤 和則,呉 凱,福田 寛
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(142), 25-27, 2012-07-19
  • NAID 40019376305
  • マイクロ技術を応用したNMRによる化学反応のリアルタイムモニタリング(MICCS-NMR)(ヘッドライン:マイクロスケールの化学)

関連リンク

核磁気共鳴は発見当初は原子核の内部構造を研究するための実験的手段と考えられ ていた。しかし、後に原子核のラーモア周波数がその原子の化学結合状態などによって わずかながらも変化すること(化学シフト)が発見された。これにより核磁気共鳴を物質 ...

関連画像

核磁気共鳴装置 | やさしい 核磁気共鳴(NMR)の原理・特徴図 2: 核磁気共鳴(NMR)法の 核磁気共鳴装置 (全自動400)核磁気共鳴 - Nuclear magnetic フーリエ変換核磁気共鳴装置


★リンクテーブル★
リンク元磁気共鳴法」「NMR」「核磁気共鳴分光法」「磁気共鳴分光法」「NMR法
拡張検索核磁気共鳴分析法」「核磁気共鳴イメージング」「核磁気共鳴画像診断法
関連記事磁気共鳴」「共鳴

磁気共鳴法」

  [★]

NMR spectroscopynuclear magnetic resonancemagnetic resonance spectroscopynuclear magnetic resonance spectroscopynuclear magnetic resonance spectrometry
核磁気共鳴核磁気共鳴分析法磁気共鳴核磁気共鳴分光法磁気共鳴分光法核磁気共鳴分析


NMR」

  [★]

nuclear magnetic resonance
核磁気共鳴
核磁気共鳴現象nuclear magnetic resonance spectroscopy, NMR spectroscopy



核磁気共鳴分光法」

  [★]

nuclear magnetic resonance spectroscopyNMR spectroscopy
核磁気共鳴磁気共鳴磁気共鳴法磁気共鳴分光法


磁気共鳴分光法」

  [★]

magnetic resonance spectroscopyMRS
核磁気共鳴磁気共鳴磁気共鳴法核磁気共鳴分光法


NMR法」

  [★]

(n
核磁気共鳴核磁気共鳴分析法


核磁気共鳴分析法」

  [★]

nuclear magnetic resonance spectrometryNMR
核磁気共鳴磁気共鳴法NMR法核磁気共鳴分析


核磁気共鳴イメージング」

  [★]

nuclear magnetic resonance imaging
磁気共鳴画像法核磁気共鳴画像法核磁気共鳴像法


核磁気共鳴画像診断法」

  [★]

magnetic resonance imaging, MRI


磁気共鳴」

  [★]

magnetic resonance, MR
核磁気共鳴磁気共鳴法核磁気共鳴分光法磁気共鳴分光法


共鳴」

  [★]

resonanceresonateresonant
共鳴性互変異性





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡