放射線誘発染色体異常

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 放射線誘発染色体異常分析法の精度の改善と自動システム化の研究,およびDNA変異検出技術の開発および構造変化の画像化解析に関する研究 (原子力基盤クロスオ-バ-研究の現状と今後の展開--放射線リスク評価・低減化分野について--放射線による染色体異常の高速自動解析システムに関する研究,および新たなDNA解析手法を応用した放射線突然変異の検出・解析技術の開発)
  • 放射線誘発染色体異常および突然変異の解析の高精度化--染色体ペインティング法と遺伝子導入系の利用 (原子力基盤クロスオ-バ-研究の現状と今後の展開--放射線リスク評価・低減化分野について--放射線による染色体異常の高速自動解析システムに関する研究,および新たなDNA解析手法を応用した放射線突然変異の検出・解析技術の開発)

関連リンク

α線、中性子線などの高LET(Linear Energy Transfer)放射線では、X線やγ線などの低LET放射線より染色体異常を多く誘発する。同じ種類の放射線であればエネルギーの低い方が染色体異常を多く誘発する。ゆっくり、または繰り返し ...
A 100cGy(1センチグレイ=1ラド)以上の高線量の被曝群での末梢血中造血幹細胞(GM-CFC、BFU-E)における放射線誘発性染色体異常の頻度を示す。検索した幹細胞総数に対する異常核型保有細胞の頻度を被曝線量別に示した。線量の増加 ...

関連画像

Twitter: 染色体異常、最も鋭敏な 染色体異常 誘発 放射線で誘発した染色体の形の


★リンクテーブル★
関連記事染色体異常」「染色体」「放射線」「放射」「異常

染色体異常」

  [★]

aberration
chromosome aberration, chromosomal aberration, chromosome abnormality, chromosome anomaly
白血病染色体検査


概念

  • 染色体の数および構造の変化

種類

  • 数的異常
  • 倍数性異常
  • 異数性異常
  • 45,XO:Turner症候群 (45X/46XX (モザイク)、46XXq、46XXpもありうる)
  • 45,YO:致死的らしい
  • 47,XXY:Klinefelter症候群 (2個以上のXと1個以上のY:48,XXXY, 49,XXXXY, 46,XY/47,XXYモザイク、48,XXYYなどもありうる)
  • 構造的異常
  • 欠失、逆位、転座、挿入、重複、環状染色体、同腕染色体

流産との関係

  • 全妊娠の10-15%は自然流産であり、自然流産の半数以上は染色体異常が原因である。(QB.P-334)
  • 自然流産児の染色体異常頻度は50-70%、新生児における染色体異常頻度は約1%。


染色体」

  [★]

chromosome
染色体異常

染色体分析の表記

  • ISCN(1995)(An International System for Human Cytogenetic Nomenclature (1995))

ヒトの染色体

臨床関連



放射線」

  [★]

radiation, radioactive ray
輻射線
電磁波


場所による分類

性質による分類

胎児への放射線の影響

  • 1999年のICRP勧告「胎児が100mGy被爆した場合、子供が奇形を持たない確率はほぼ97%、癌にならない確率は99.1%」


放射」

  [★]

radiationbeamradiateemitbeamradiativeradiant
照射照射性排出ビーム放散放射状放射線放射線照射


異常」

  [★]

  • n.




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡