換気血流比

出典: meddic

ventilation perfusion ratio, ventilation-perfusion ratio
換気-血流比、v/q比、V/Q
換気血流不均等
  • 換気血流比の正常値:0.8?


  • 肺胞の換気量(VA)と肺血流量(Q)の比 → VA/Q
  • 肺の上部ほど肺胞の換気量(VA)は小さく、下部は大きい。
  • 肺の上部ほど肺血流量(Q)は小さいく、下部では大きいが、その度合いはは肺胞の換気量より大きい。
  • このため、肺上部のVA/Q > 肺下部のVA/Q となる (SP.648)
  • VA/Q = 0  :シャント:換気のない肺胞に血流が流れるということ。
  • VA/Q = ∞ :肺胞死腔:血流のない肺胞が換気されるということ。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 慢性閉塞性肺疾患患者の急性虫垂炎手術の麻酔経験
  • 新谷 則之,石山 忠彦,渋谷 和広 [他]
  • 麻酔 58(10), 1310-1312, 2009-10
  • NAID 40016836834
  • 換気/血流比関係 (特集 呼吸機能を考える)
  • 低酸素性肺血管収縮反応の機序解明 : 家兎定流量肺灌流標本における筋小胞体とカルシウムチャネルの関与についての研究
  • 打田 智久
  • 近畿大学医学雑誌 31(4), 163-173, 2006-12-25
  • … 低酸素性肺血管収縮(hypoxic pulmonary vasoconstriction: 以下HPV)反応は,換気血流比を適正に保つ能動的肺循環調節機構で,その反応が発現するためには,肺血管平滑筋細胞内のカルシウムイオンの増加が不可欠な因子である.HPV反応における細胞内カルシウムイオンの増加機序解明のため,筋小胞体からのCa^<2+>放出とカルシウムチャネルからのCa^<2+>流入の関与を定流量再灌流方式の家兎in situモデルを用いて,観察,検討した. …
  • NAID 110006405202

関連リンク

換気血流比(VA/Q)の立位時の分布(正常) 肺尖部:3.3 肺底部:0.63 理論値(平均 値)0.8:適合 ... また、換気血流比(VA/Q)は肢位によって異なるため、肢位を変える事 に意味が有ることに注意する。 ・肺血流量は均一ではなく肺底部で多く、肺胞換気量も ...
呼吸器疾患における低酸素血症の原因の多くは、換気-血流比の不均等分布による AaDO2の増大にある。 ... 換気-血流比 換気血流比が不均等ということは、換気血流 比が大きい過換気な部分と小さい低換気な部分が混在しているということである。 過 換気 ...

関連画像

換気-血流比気道分岐と断面積図4 換気血流量比(V/Q)の 換気 血流 比 が 不 均等 という 青酸物中毒・麻酔薬の過量 図4. 換気血流とetCO 2図2 換気、換気血流比


★リンクテーブル★
リンク元肺胞気動脈血酸素分圧較差」「換気血流不均等」「V/Q」「ventilation-perfusion ratio
関連記事換気」「」「血流

肺胞気動脈血酸素分圧較差」

  [★]

alveolar-arterial oxygen difference, A-aDO2, AaDO2, A-a Do2, A-aDo2, AaDo2, a-ADO2
肺胞気-動脈血酸素分圧較差A-a gradient?、alveolar-arterial oxygen gradient
呼吸不全


意義

  • 肺胞内ガス交換の指標

定義

考え方

  • 吸気したO2は肺胞に留まる分(PAO2)と肺血管に移行した分に分けられる。
  • 肺血管に移行した分 と 末梢で消費されずに残ったO2がPaO2として検出されるので、PaO2は使えない。
  • O2を消費して排出されたCO2の動脈血濃度を用いて、肺血管に移行した分を算出する。
  • 従って、
PIO2:吸気酸素分圧。FIO2:吸気酸素比率、R:呼吸商(0.8)
AP:大気圧(760torr)、47:水蒸気分圧(37℃)、FIO2吸気酸素濃度
  • A-aDO2 = PAO2 - PaO2 = 150 - PaCO2/ 0.8 (torr) - PaO2

基準値

  • 20 Torr以下
  • 15 Torr以下(YN.I-24)

肺胞気動脈血酸素分圧較差(A-aDO2)の開大

YN.I-24
  • 肺胞死腔:VA/Q=∞
  • 肺胞死腔が多くなると最初はCO2の排出が低下し、やがてO2の摂取も低下する。
  • VA/Qが大きい → 血流のない肺胞の増加:VA >>>> Q
  • 局所的な二酸化炭素の排出は十分に行われるが、肺全体としては換気が有効利用されないことを示す。
  • シャント:VA/Q=0
  • VA/Qが小さい → 換気のない肺胞の増加:Q >>>> VA
  • O2の摂取が低下する。肺全体として見るとSaO2が低下する


換気血流不均等」

  [★]

ventilation-perfusion mismatch, ventilation-perfusion ratio inequality, ventilation/perfusion mismatch V/Q mismatch
換気血流ミスマッチ換気血流比不均等換気血流不一致
換気血流比肺血流シンチグラフィ
  • 血流(Q)に対する肺胞換気(VA)の割合(VA/Q)が、何らかの病的状態によって不均等になっていること。


V/Q」

  [★] 換気血流比

V/Q
Ventilation-per fusion

ventilation-perfusion ratio」

  [★] 換気血流比

V/Q


換気」

  [★]

ventilation



換気(環境)

換気()

肺の換気の分布(SPU. 21-22)

  • 吸気は各肺胞に均等に分布しない。胸腔内圧は肺の上部ほどより陰圧となるために、肺尖部の肺胞および気道の径は常に肺底部より大きくなる。このため、肺尖部の方が換気が良好であり、肺胞内酸素分圧が高い。

比」

  [★]

ratio
  • 分子と分母の間に全体と部分の関係がないもの。
  • 0~∞の値をとる。


血流」

  [★]

blood flow
血液





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡