抗SRS-A薬

出典: meddic

SRS-A antagonist
抗ロイコトリエン薬 leukotriene antagonistロイコトリエン拮抗薬



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2.実験的研究 : c)抗SRS-A薬の薬理学的特性(<PANEL>II Chemical mediatorの遊離とその制御)
  • 永井 博弌,江田 昭英
  • アレルギー 31(8), 682, 1982-08-30
  • NAID 110002412817
  • Oxatomide(KW‐4354)の薬理作用 III  実験的ぜん息およびSchultz‐Dale反応に対する作用
  • 大森 健守 [他],石井 秀衛,武井 好三,周藤 勝一,中溝 喜博
  • 日本薬理学雑誌 80(6), 481-493, 1982
  • … いずれの投与方法でも有意な抑制作用を示したが,DSCGは静脈内投与でも無効であった.3) 抗serotonin薬methysergideはラットの反応を,抗histamine薬tripelennamineはモルモットの反応を選択的に抑制した.抗SRS-A薬FPL-55712はラット,モルモットの反応をほぼ同程度に抑制した.4) IgE抗体を主に含む抗BPO・BGGモルモット血清で受動感作し,BPO・BSAで惹起したモルモットの気道収縮反応に対し,oxatomideおよびDSCGは …
  • NAID 130000760446

関連リンク

リポキシゲナーゼ経路 アラキドン酸とリポキシゲナーゼが反応すること、ロイコトリエンが合成される。 ロイコトリエンが代謝される中で「LT C,LT D,LT E 」はSRS-A(遅反応性物質:slow-reacting substance of anaphylaxis)として知られて ...
抗MRSA薬の特徴 分類 グリコペプチド アミノグリコシド オキサゾリジノン 一般名 塩酸バンコマイシン VCM テイコプラニン TEIC 硫酸アルベカシン ABK リネゾリド LZD 作用メカニズム 細胞壁合成阻害 細胞壁合成阻害 蛋白合成阻害 蛋白合成阻害

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みleukotriene antagonist
リンク元ロイコトリエン拮抗薬
関連記事A」「S」「SRS」「」「As

leukotriene antagonist」

  [★]

leukotriene receptor antagonist

ロイコトリエン拮抗薬」

  [★]

leukotriene antagonist
ロイコトリエン受容体拮抗薬抗SRS-A薬


A」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「answer / ampere」

WordNet   license wordnet

「the 1st letter of the Roman alphabet」
a

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the A antigen」
type A, group A

S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」


SRS」

  [★]

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



As」

  [★] ヒ素

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「arsenicの化学記号」



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡