抗糸球体基底膜抗体腎炎

出典: meddic

anti-glomerular basement membraneantibody nephritis
抗糸球体基底膜腎炎 anti-glomerular basement membrane nephritis、抗GBM腎炎 anti-GBM nephritis
ネフロトキシン腎炎抗糸球体基底膜抗体


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 11.抗GBM抗体の除去にDouble filtration plas-mapheresis(DFPP)が有効であった抗糸球体基底膜抗体腎炎の1例(一般演題,日本アフェレシス学会第15回九州地方会抄録)
  • 兒玉 圭子,上園 繁弘,池田 直子,山下 靖宏,後藤 勝也,花村 善洋,大田 喜久,小田 裕一,島尾 義也,原 誠一郎,藤元 昭一
  • 日本アフェレシス学会雑誌 28(3), 256, 2009-10-31
  • NAID 110007386672
  • 症例 透析から離脱し2回の出産が可能となったが,発症から15年の経過を経て末期腎不全となり生体腎移植を施行した抗糸球体基底膜抗体腎炎の1例
  • 岩本 一郎,内木 義人,能勢 和宏 [他]
  • 日本腎臓学会誌 51(8), 1080-1085, 2009
  • NAID 40016907184

関連リンク

実施料: 281点 判断料: 免疫学的検査判断料144点 区分: D014(25) レセプト名: 抗糸球体基底膜抗体(抗GBM抗体) 臨床意義 腎糸球体基底膜と反応する自己抗体で,グッドパスチャー症候群や急速進行性腎炎で高率に認められる。
抗糸球体基底膜抗体(抗GBM抗体) Anti glomerular basement membrane antibody 平成23年12月28日より院内実施(平成23年12月27日までSRL) 臨床的意義 動物モデルにおいて、抗糸球体基底膜抗体(抗GBM抗体)が腎炎を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み抗糸球体基底膜抗体
関連記事糸球体」「基底膜」「抗体」「基底」「

抗糸球体基底膜抗体」

  [★]

anti-glomerular basement membrane antibody
抗GBM抗体 anti-GBM antibody


糸球体」

  [★]

glomerulus (Z)
ボウマン嚢腎小体腎臓輸出細動脈#調節

概念

  • 1個の腎臓に100万個存在。
  • 房状の毛細血管からなる
  • 糸球体の毛細血管は有窓型毛細血管である

糸球体の微細構造 (SP.785)

  • 血管内皮細胞
  • 基底膜
  • 上皮細胞間隙

詳細には

  • 糸球体内皮細胞 endothelium
  • 基底膜 basement membrane, glomerular basement membrane
  • 糸球体上皮細胞 visceral epithelium, podocyte
  • ボウマン嚢の壁側板 parietal epithelium

血流の調節 (HIM.1742)

  • 輸入細動脈:autonomous vasoreactive reflex in afferent arteriole, tubuloglomerular feedback
緻密斑でのCl-の低下 = 原尿流速が早い → 腎灌流量の低下と解釈
  • 腎灌流圧↑→輸入細動脈の平滑筋収縮
  • 腎灌流圧↓→輸入細動脈の平滑筋弛緩
緻密斑はNaClの再吸収にとともにATP、(アデノシン)を細胞外に放出。細胞外のecto-5'-nucleotidaseがATPからアデノシンを産生。アデノシンが輸入細動脈のvasoconstrictorとして作用
  • loop diureticsは緻密斑でのNaClの再吸収を妨げるので、尿細管糸球体フィードバックを阻害→糸球体濾過量は高レベルに保たれる
  • アンジオテンシンIIと活性酸素種は尿細管糸球体フィードバックを増強 → 輸入細動脈収縮 → 糸球体濾過量低下
  • NOは尿細管糸球体フィードバックを減弱 → 輸入細動脈弛緩 → 糸球体濾過量上昇
  • 輸出細動脈:angiotensin II-mediated casoconstriction of the efferent arteiole

臨床関連







基底膜」

  [★]

basilar membrane (Z), basement membrane, BM
membrana basalis
基底板× basal lamina×




  • 図:NDE.6(シェーマ)


  • 表皮直下に存在。光学顕微鏡下でPAS染色に赤色に染まり、ジアスターゼ抵抗性を示す。電顕的には複雑な構造を示す。(NDE.6)

基底膜近傍の構造



抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




基底」

  [★]

basementgroundbasisbasesfundusbasal
アース胃底眼底基礎基本根拠素因基盤地階轢く

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡