抗抗酸菌薬

出典: meddic

anti-acidfast bacterium drug

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/12 22:50:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

抗酸菌治療薬と抗HIV薬併用時の投与法 Last updated: 2015-02-25 リファンピシンと抗HIV薬の併用(DHHSガイドライン2014年版一部改変) リファブチンと抗HIV薬の併用(DHHSガイドライン2014年版一部改変) クラリスロマイシンと抗HIV薬の ...
結核菌が検出されない肺結核や肺外結核(結核性胸膜炎,カリエス,腸結核など)が疑われるときに,血清中に抗抗酸菌抗体を検出することにより,抗酸菌感染の存在を証明し,結核症の補助診断として用いる. 抗抗酸菌抗体価は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事抗酸菌」「」「抗酸

抗酸菌」

  [★]

fast
acid-fast bacterium, acid-fast bacteria, acid-fast bacillus, acid-fast bacilli
マイコバクテリウム Mycobacterium
  • グラム陽性桿菌
  • GゲノムはCリッチ
  • 細胞質は脂質に富み通常の染色では難染性であり、抗酸菌染色(チール-ネールゼン染色や蛍光染色など)で陽性に染色される。
  • アニリン色素に難船色性、グラム染色陽性。いったん染色されると酸アルコールに脱色されにくい
"抗酸性"を示す細菌(Mycobacterium属Nocardia属Corynebacterium属Actinomyces属Rhodococcus属)


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



抗酸」

  [★]

acid-fast
抗酸性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡