抗抗酸菌抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

臨床的意義, 短時間で判定でき、とりわけ排菌のみられない抗酸菌感染症の診断に 有用な検査。 結核を含む抗酸菌症は、Mycobacterium属の細菌(抗酸菌)によって 起こる感染症である。我が国の結核新規登録患者数は、2000年の統計で約40000人、 死亡者 ...
血清診断法の有用性:血清中の抗抗酸菌抗体検出法に関する研究は、1898年に 始まり、その後多くの研究報告がみられるが、特に注目すべきはMiddlebrook&Dubos( 1948年)の報告である。この報告を契機に、結核症とくに活動性結核症の診断、および 結核 ...

関連画像

非結核性抗酸菌 - Nontuberculous はMS菌に対する抗体(=抗MS菌抗体 抗酸菌検査の流れ日誌]の記事一覧 | 病理検査の


★リンクテーブル★
関連記事抗酸菌」「抗体」「」「抗酸

抗酸菌」

  [★]

fast
acid-fast bacterium, acid-fast bacteria, acid-fast bacillus, acid-fast bacilli
マイコバクテリウム Mycobacterium
  • グラム陽性桿菌
  • GゲノムはCリッチ
  • 細胞質は脂質に富み通常の染色では難染性であり、抗酸菌染色(チール-ネールゼン染色や蛍光染色など)で陽性に染色される。
  • アニリン色素に難船色性、グラム染色陽性。いったん染色されると酸アルコールに脱色されにくい
"抗酸性"を示す細菌(Mycobacterium属Nocardia属Corynebacterium属Actinomyces属Rhodococcus属)


抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


抗酸」

  [★]

acid-fast
抗酸性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡