手術部位感染症

出典: meddic

手術創感染

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心臓血管外科における周術期感染対策(外科周術期感染制御,会員のための企画)
  • 小柳 俊哉
  • 日本外科学会雑誌 113(2), 215-220, 2012-03-01
  • NAID 110009425996
  • 外科感染症における抗菌薬選択と投与方法について (特集 整理しておきたい最新の耐性菌情報と抗菌剤の使い方)
  • 橋本 章司,山岸 由佳,三鴨 廣繁
  • 外科治療 105(2), 135-141, 2011-08
  • NAID 40018940407

関連リンク

術後感染症の分類. 外科手術で対象とする「手術部位感染(surgical site infection)」と は切開部感染と臓器/腔感染のことをさす。「創外感染(手術部位以外の感染)」または「 遠隔臓器感染症」とは呼吸器感染、尿路感染、カテーテル感染を含め手術補助療法 ...

関連画像

サージカルドレープ手術前の適切な処置により術後  手術部位感染(SSI)を検証するキムガード* 滅菌包装材料術後合併症(salvage手術を除く) し被災地での感染症を把握する


★リンクテーブル★
先読み手術創感染
関連記事手術」「感染症」「感染」「部位」「

手術創感染」

  [★]

surgical wound infection
術後創傷感染外科手術創感染


手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌
  • 直腸切断術

耳鼻科

  • 蝶形骨洞鼻内手術

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して



感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




部位」

  [★]

sitelocuslocilocation
位置遺伝子座サイト座位場所


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡