感染性結晶状角膜症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

カンファランス30 鉄錆様の角膜変性症、非感染性表在性角膜炎、露出性角膜症、涙液減少症 カンファランス31 高脂血症による前房混濁、露出性角膜症、潰瘍性角膜炎(グレード2)、外傷性ぶどう膜炎、色素性角膜炎 ...
角膜浮腫---角膜内皮の障害→(((水疱性角膜症))) (((角膜新生血管 パンヌス ))) 沈着物 ... 原因 黄色ぶどう球菌、肺炎レンサ球菌、緑膿菌などの細菌感染 →角膜外傷(鉄粉、稲穂)、ソフトコンタクトレンズ装用、ステロイド点眼など ...

関連画像

角膜溃疡预防保健|真菌性角膜 浅层点状角膜炎 - 症状体征绿脓杆菌性角膜溃疡 状 角膜 炎 由于 病毒 感染 角膜


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「感染」「感染性」「」「角膜症

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



感染性」

  [★]

infectivitytransmissibilityinfectiousnessinfectiosityinfectiousinfectivetransmissiblecontagious
感染力伝染性伝達性伝播性


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

角膜症」

  [★]

keratopathy
角膜炎




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡