心外膜

出典: meddic

epicardium (Z)
臓側板
心膜

  • 漿膜性の膜


Heart vein grant C1FFU48.jpg


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/18 22:51:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 心タンポナーデを呈した化膿性心外膜炎の1例
  • 中村 健,内田 徹郎,宮崎 良太 [他]
  • 胸部外科 64(13), 1197-1200, 2011-12
  • NAID 40019078475
  • 冠循環系の形態学 冠動脈系の解剖 (冠動脈疾患(上)診断と治療の進歩) -- (冠循環の基礎)

関連リンク

心膜(しんまく、英: pericardium)は、心臓を包む強靭な結合組織性の嚢で、漿膜性心 膜と線維性心膜より構成される。心臓は心膜により ... 心膜腔内に急速に液体が貯留 すると、心機能の低下を招く(心タンポナーデ)。心内膜と区別して心外膜ということもある 。
心外膜は心臓がスムーズに動くために心臓の回りに二重の袋構造となっている膜で、 正常でもごく少量の液が潤滑油のような役目で存在していますが、心外膜炎というのは 、その膜に炎症が起こる状態で、炎症による浸出液がたまってくる病気です。

関連画像

心外膜原基による心外膜 心外膜液(c)Neil Borden/Science Source図5:心外膜アブレーション3D画像心嚢液貯留MDCT心外膜炎と診断された横浜FMの


★リンクテーブル★
先読み臓側板
リンク元横隔神経」「洞房結節」「peri」「心膜」「epicardium
拡張検索結核性心外膜炎
関連記事外膜」「

臓側板」

  [★]

visceral layer (Z)
lamina visceralis
壁側板



横隔神経」

  [★]

phrenic nerve (KH)
nervus phrenicus
[[]]


由来

支配

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



洞房結節」

  [★]

sinuatrial node (N,Z), SA node sino-atrial node
キース・フラック結節,SA結節、洞結節 sinus node

生理

  • ペースメーカーと呼ばれている
  • 自動的興奮性を有する
  • 房室結節細胞やプルキンエ線維も自動的興奮性を有するが、閾電位に達する前に興奮が伝導してくるので、これらの自動性は潜在的
  • 洞房結節の活動電位の発生にはNaチャネルの活性化はほとんど関与しない(授業プリント)

解剖



peri」

  [★]

  • pref.
  • 近い、周り、周囲の
  • ex.
ambientaroundcircumferentialsurrounding

WordNet   license wordnet

「(Persian folklore) a supernatural being descended from fallen angels and excluded from paradise until penance is done」

WordNet   license wordnet

「a beautiful and graceful girl」

心膜」

  [★]

heart sac
心嚢
pericardium (N)
心臓

心膜の構造 (Z)


臨床関連


epicardium」

  [★] 心外膜

WordNet   license wordnet

「the innermost of the two layers of the pericardium」
visceral pericardium


結核性心外膜炎」

  [★]

tuberculous pericarditis
結核性心膜炎

外膜」

  [★]

tunica adventitia (Z), outer membrane, adventitia
tunica externa, tunica adventitia
漿膜血管内膜中膜細胞壁



  • 結合組織のみ
  • 線維芽細胞、膠原線維、縦走する弾性線維 (HIS. 216)
  • 周囲の結合組織に移行 (HIS. 216)
  • (血管)血管の最外層
  • (食道)食道の最外層


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡