心内膜下梗塞

出典: meddic

subendocardial infarction
非貫壁性心筋梗塞 non-transmural myocardial infarction、非貫壁性梗塞



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 132) 胃潰瘍による出血性ショックにより心内膜下梗塞を起こした中部閉塞性肥大型心筋症の1例(第104回日本循環器学会近畿地方会)
  • 樋口 博一,滝本 善仁,稲垣 宏一,原 正剛,森川 雅,冨岡 宣良,渡邊 裕,小西 孝,廣瀬 邦彦
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(Supplement_II), 997, 2008-04-20
  • NAID 110006914719
  • 65)持続する心室頻拍により心内膜下梗塞に陥ったと考えられた肥大型心筋症の一例(第103回日本循環器学会近畿地方会)
  • 肥後 友彰,柏瀬 一路,奥山 裕司,小笠原 延行,平田 明生,大薮 丈太,大森 洋介,岡田 佳築,村川 智一,根本 貴祥,松井 万智子,松尾 浩志,上田 恭敬
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(Supplement_III), 996, 2007-10-20
  • NAID 110006479208

関連リンク

感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる 心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす ... 心内膜侵襲の証拠新たな弁逆流、 または典型的なエコー所見: 動揺性疣贅、膿瘍、弁穿孔、人工弁の新たな弁輪部裂開 ...
急性梗塞では小さく、亜急性梗塞で小から大、陳旧性梗塞で大きい; Q波梗塞: 典型的 な貫壁性梗塞。心内膜下梗塞もありえる; 非Q波梗塞: ST上昇ならば心内膜下梗塞か 貫壁性梗塞、ST下降ならば心内膜下梗塞(Q波の出現自体は必ずしも貫壁性、非貫壁 性 ...

関連画像


★リンクテーブル★
先読みsubendocardial infarction」「非貫壁性梗塞
リンク元非Q波梗塞」「非貰壁性梗塞
関連記事内膜」「梗塞」「心内膜」「心内膜下」「膜下

subendocardial infarction」

  [★] 心内膜下心筋梗塞

  • (病名)心内膜下心筋梗塞
subendocardial myocardial infarction


非貫壁性梗塞」

  [★] 非貫壁性心筋梗塞



非Q波梗塞」

  [★]

non-Q wave infarction
Q波梗塞心筋梗塞異常Q波
  • 心筋梗塞であって、心電図上の所見で異常Q波がみられないもの
  • 非貫壁性梗塞心内膜下梗塞を示唆する。必ずしもそうだとは限らない。

非貰壁性梗塞」

  [★]

心内膜下梗塞


内膜」

  [★]

intima, intimal (adj.), inner membrane, internal tunic
tunica intima (Z)
中膜血管


組織

病理

血管の損傷

  • 内膜の内皮下結合組織が肥厚

粥状硬化症

  • 内皮下結合組織に粥腫ができる。
  • necroticcenterはfibrous capにかこまれる
fibrous cap
平滑筋マクロファージ泡沫細胞リンパ球コラーゲンエラスチンプロテオグリカン血管新生
necrotic center
壊死組織コレステロールの血漿、泡沫細胞カルシウム

梗塞

  • 肥厚する


梗塞」

  [★]

infarct, infarction
infarctus
虚血性壊死
心筋梗塞 myocardial infarction


心内膜」

  [★]

endocardium, ENDO, EC
心膜



心内膜下」

  [★]

subendocardiumsubendocardial


膜下」

  [★]

submembranous
偽膜性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡