微小血管性狭心症

出典: meddic

microvascular angina
虚血性心疾患狭心症

概念

  • 労作時・安静時問わず狭心痛が認められ、運動負荷試験では有意なST変化が生じているにもかからわず、冠動脈造影検査で有意狭窄を認めず、アセチルコリン負荷試験でも陰性である狭心症である。
  • 閉経期前後(40-50歳)の女性で冠微小血管狭心症が起こり、これは女性に特有らしい。(参考1)
  • 発作の誘因は、過労、ストレス、睡眠不足らしい。(参考1)
  • 原因としては冠動脈分枝の微小血管の攣縮である(冠微小血管攣縮)。一方で、冠血管の微小血管に器質的な変化が見られ、これが発症に繋がる、らしい。
  • 治療は硝酸薬が、予防にはカルシウム拮抗薬が試されている。β阻害薬も冠血管拡張薬と組み合わせれば使っても良い、かもしれない。有効な治療法は確立していないらしい。

参考

  • 1. 大分大学医学部附属病院 **女性外来ホームページ**
http://www.med.oita-u.ac.jp/hospital/josei/douki.htm
  • 2. [charged] Cardiac syndrome X: Angina pectoris with normal coronary arteries - uptodate [1]




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内科懇話会 微小血管性狭心症[含 交見]
  • 冠動脈造影で有意狭窄の認められない狭心症 於・臨床予防医学研究会〔含 交見〕
  • 微小血管性狭心症に対する大陥胸湯の一使用経験
  • 木村 豪雄,古田 一史,三瀦 忠道
  • 日本東洋醫學雜誌 54(5), 945-950, 2003-09-20
  • 微小血管性狭心症に起因すると思われた胸部不快感ならびに労作詩の胸痛に対して大陥胸湯が奏効した1例を経験した。 … 冠動脈撮影では有意な狭窄病変および攣縮所見はなく,微小血管性狭心症と診断した。 …
  • NAID 110003988605

関連リンク

微小血管狭心症とは. 狭心症は心筋に血液を供給している冠動脈が狭くなり十分な血液 が送れなくなった時に生じます。これには従来、血管内にプラークといわれる脂分が蓄積 して狭くなる労作性狭心症と血管はきれいだけど血管が「けいれん」して狭くなる冠 ...
心臓の太い血管が急に収縮して起こる狭心症には、冠攣縮性狭心症というものが ありますが、これは男性に多く、早朝に起きやすいのと対照的です。40~60歳代の女性 の約14%が、微小血管性狭心症と思われる胸痛発作を経験すると言われています。 しかし、 ...

関連画像

微小血管狭心症の診断と治療冠攣縮性狭心症 (かんれん 冠攣縮性狭心症の診断と治療の 不整脈に対するカテーテルを id:tougyou:20130830173501j:image微小 血管 狭心症 と は 狭心症 無痛性狭心症による突然死の montaの流儀


★リンクテーブル★
リンク元虚血性心疾患」「微小血管狭心症
関連記事狭心症」「血管」「血管性」「」「微小

虚血性心疾患」

  [★]

ischemic heart disease IHD


虚血性心疾患の分類 ischemic heart disease IHD

出典不明
BPT.388

急性冠症候群 acute coronary syndrome ACS

疫学

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2080.html


微小血管狭心症」

  [★] 微小血管性狭心症


狭心症」

  [★]

angina pectoris AP
[[]]

定義

  • 冠動脈血量が不十分で、心筋の酸素需要に対して十分な酸素を供給できていないときに生じる胸痛発作 (SPC.226)

疫学

[display]http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05syoubyo/suiihyo24.html

病態

  • 血管が75%以上狭窄すると症状が出現してくるらしい。(参考1)
  • 負荷時の冠血流量は狭窄率が70%を越えると著明に低下する。安静時の肝血流は狭窄率が90%を越えると著明に低下する。(PHD.148)

症状

  • 胸痛(絞扼感、圧迫感)が数分持続。30分以上続く場合は心筋梗塞の疑い
  • 前胸部を締め付ける様な痛み。痛みの局在性は悪く、左肩、左内腕、顎、背部に放散する。背部痛や上腹部痛もありうる。
  • 糖尿病患者、高齢者(感覚低下あるいは認知症などによる)、精神病患者

分類

誘因

経過

発生機序

診断

問診

  • S: sudden onset : 突然発症
  • A: anterior chest pain: 前胸部痛
  • V: vagus pain : 不快な前胸部圧迫感
  • E: effort participation : 労作により誘発
  • N: nitroglycerin effective : ニトログリセリンが有効
  • S: short duration : 短時間発作

治療薬 (抗狭心症薬)

参考

  • 1.
http://www.agu-web.jp/~seminar/archives/2009/05/images/1256258430.pdf



血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管性」

  [★]

vascular vasculogenic
維管束血管血管原性脈管

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

微小」

  [★]

microminiature
マイクロミクロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡