形態恒常性変化

出典: meddic

morphostatic changes


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

恒常性 ホメオスタシス (homeostasis) 生物体が,外部及び内部の諸変化の中で,形態的・生理的状態を安定に保って個体の生存を維持する性質のことをホメオスタシスといい,日本語では恒常性と訳される。また,別の言い方では,外部 ...
大きさと色彩の恒常性(constancy) 『恒常性(constancy)』とは、網膜などの感覚器官を刺激する対象の『実際の性質』と異なる網膜投影像の『見せ掛けの性質』を修正(補正)しようとする生理学的・認知科学的な作用のことです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事変化」「恒常性」「形態

変化」

  [★]

changealterationturnvariationshiftchangealterturn toshiftvariational
異形移行移動回転交替シフト順番転換、なる、変異変更変質変動変分変える変わる差異バリエーションターン


恒常性」

  [★]

homeostasis
ホメオスタシスホメオスターシス生体恒常状態
[[]]
[show details]






形態」

  [★]

morphologytopologyform
位相幾何学形式形成形態学トポロジー品種編成フォーム成立形づくる




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡