延髄錐体

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 片側の延髄および上位頸髄梗塞により不全四肢麻痺を呈した1 例
  • 脳幹海綿状血管腫の手術適応について  全摘出した6例の経験から:全摘出した6例の経験から
  • 成熟マウス in vitro 脳幹標本における顎二腹筋リズム活動の誘発

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 延髄錐体の用語解説 - [錐体路系の運動障害] 大脳皮質運動野にある神経細胞であるベッツ巨大錐体細胞から出た軸索は,脳幹や脊髄の運動ニューロンに達して,シナプスで連絡する。これらの軸索のうち脊髄 ...
錐体路も錐体外路も運動神経だということはご存知だと思います。ともに中枢(大脳皮質運動野)から末梢(顔面,手足,体幹)へ運動の指令を伝える経路です。 このうち、延髄にある錐体を通る経路を総称して錐体路といいます。

関連画像

フィットネスの勧め 体に オリーブ 核 脊髄 中脳 図507 ] 錐体路,三叉神経と と延髄の移行部の断面(錐体 延髄の横断面①- 錐体交叉の 図解で脳幹(中脳/橋/延髄)を


★リンクテーブル★
国試過去問107E032
関連記事錐体」「延髄」「

107E032」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107E031]←[国試_107]→[107E033

錐体」

  [★]


側頭骨の錐体

pyramid (KH)
pyramis



延髄の錐体、延髄錐体

pyramis
  • 図:N.108
  • 錐体の高まりの下層に縦走する白い神経線維の束が存在し、これが錐体束である。
  • 延髄の前正中裂と前外側溝に挟まれた高まり


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網膜の錐体

cone, cone cell, retinal cone
conus
錐状体
網膜桿状体 桿体 杆体



延髄」

  [★]

medulla, medulla oblongata
medulla oblongata (B)


中枢

  • 心臓血管中枢 (SP.601)
  • 嚥下中枢 (SP.719)

臨床関連

  • cerebellomedullary malformation
  • Arnold Chiari malformation

神経内科


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡