広汎性腹膜炎

出典: meddic

-汎発性腹膜炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 淋菌性広汎性腹膜炎の一例

関連リンク

胆嚢摘除術中の医原性損傷により胆道系に穿孔が生じることがある。胆嚢穿孔は通常, 大網で被覆された限局性の膿瘍となり,広汎性腹膜炎を引き起こすことはめったにない 。 症状と徴候. 食道,胃,十二指腸穿孔は,突発的かつ激烈に発現する傾向があり, ...
妊娠中、増大した子宮や胎盤から分泌される性ホルモンにより消化管機能は低下する。 妊娠中の虫垂炎は穿孔がおこりやすく、広汎性腹膜炎を発症しやすい。妊娠後期のもの は予後が悪く、母体死亡率は5%に達する。開腹手術が第一選択治療となる。 本邦で ...


★リンクテーブル★
関連記事腹膜」「広汎性」「」「腹膜炎」「広汎

腹膜」

  [★]

peritoneum (Z) < peritonaion < peritonos < peri-'around'+-tonos'stretched' ; perineumと勘違いしないように
漿膜




広汎性」

  [★]

diffusewidespreadpervasive
拡散広範散在性浸透びまん性普及瀰漫性広汎

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


腹膜炎」

  [★]

peritonitis
腹膜

国試




広汎」

  [★]

widespread
広範広汎性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡