川きゅう

出典: meddic

川芎

和文文献

  • 抑肝散加陳皮半夏が有効であった舌痛症の1症例
  • 北島 美有紀,境 徹也,樋田 久美子 [他],澄川 耕二
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 17(4), 491-493, 2010-09-25
  • … ,痛みが舌に限られるものが舌痛症と定義されている.心理的要因が関与しているとされるが,発症の原因は不明である.今回,漢方薬の抑肝散加陳皮半夏(エキス製剤7.5 g中に半夏5 g,蒼朮4 g,茯苓4 g,川きゅう3 g,釣藤鈎3 g,陳皮3 g,当帰3 g,柴胡2 g,甘草1.5 gを含む)により痛みが軽減した舌痛症の1症例を報告する.患者は82歳の男性で,4年前に脳梗塞を発症し,その約1年後から舌の痛みが出現した.歯科で口 …
  • NAID 10027646216
  • 葛根湯加川きゅう辛夷が誘因と考えられたReversible cerebral vasoconstriction syndrome(RCVS)の1例
  • 市來 征仁,渡邊 修,岡本 裕嗣,池田 賢一,高嶋 博,有村 公良
  • 臨床神経学 48(4), 267-270, 2008
  • … 頭部MRIで両側後頭葉・両側頭頂葉に拡散強調画像およびFLAIR画像で高信号域をみとめた.脳血管造影でびまん性分節状攣縮をみとめた.三回目の頭痛以降,無症状で,また4カ月後の脳血管造影では,異常は消失しており,Reversible cerebral vasoconstriction syndromeと診断した.発症誘因として,強力な鼻腔鬱血除去作用のある葛根湯加川きゅう辛夷の関与が考えられた.本例は,漢方薬が誘因と考えられた最初の報告である. …
  • NAID 130004504495
  • 葛根湯加川きゅう辛夷を用いた小児アレルギー性鼻炎の治療(20皮膚科・アレルギー, 第56回日本東洋医学会学術総会)
  • 山際 幹和,藤田 健一郎
  • 日本東洋醫學雜誌 56(別冊), 188, 2005-04
  • NAID 110004065663

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

本草葛根湯加川きゅう辛夷エキス顆粒−M

組成

  • 本品7.5g中 (3包中)
    日局カッコン ……… 4.0g
    日局マオウ…………4.0g
    日局ケイヒ …………2.0g
    日局シャクヤク …… 2.0g
    日局タイソウ ……… 3.0g
    日局ショウキョウ……1.0g
    日局カンゾウ ……… 2.0g
    日局センキュウ …… 3.0g
    日局シンイ ………… 3.0g
    より製した水製乾燥エキス4.2gを含有する。

添加物

  • 乳糖水和物、結晶セルロース、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム

効能または効果

  • 鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎。
  • 通常成人は1日7.5gを3回に分割し食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 病後の衰弱期、著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 発汗傾向の著しい患者[発汗過多、全身脱力感等があらわれるおそれがある。]
  • 狭心症、心筋梗塞等の循環器系の障害のある患者、又はその既往歴のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 重症高血圧症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 高度の腎障害のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 排尿障害のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 甲状腺機能亢進症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元防風通聖散」「センキュウ」「抑肝散加陳皮半夏」「酸棗仁湯」「川芎
拡張検索葛根湯加川きゅう辛夷エキス」「川きゅう茶調散エキス」「かっ根湯加川きゅう辛夷エキス」「かっ根湯加辛夷川きゅう
関連記事

防風通聖散」

  [★]

ぼうふうつうしょうさん



センキュウ」

  [★]

かっ根湯加川きゅう辛夷エキス温清飲エキス七物降下湯エキス十全大補湯エキス十味敗毒湯エキス当帰芍薬散料エキス防風通聖散料エキス葛根湯加川きゅう辛夷エキス大防風湯エキス当帰芍薬散加附子エキス
川きゅう

抑肝散加陳皮半夏」

  [★]

よくかんさんかちんぴはんげ


酸棗仁湯」

  [★]

さんそうにんとう


川芎」

  [★]

せんきゅう
川きゅう
cnidium rhizome
  • 生薬。


葛根湯加川きゅう辛夷エキス」

  [★]

漢方製剤葛根湯加川きゅう辛夷


川きゅう茶調散エキス」

  [★]

漢方製剤川きゅう茶調散


かっ根湯加川きゅう辛夷エキス」

  [★]

漢方製剤


かっ根湯加辛夷川きゅう」

  [★] かっ根湯加辛夷川きゅうエキス

川」

  [★]

river
流れ河川




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡