屈折性内斜視

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

はじめに 後天内斜視とは、生後6か月以降に発症した内斜視のことをいい、基礎型内斜視、調節性内斜視、周期内斜視、急性内斜視があります。 原因 調節(ピント合わせ)や輻湊(内よせ(寄り目))が関与して徐々に発症するもの ...
非屈折性調節性内斜視の治療・診断をご希望される方へ最適な病院・クリニック・診療所をおすすめします。 非屈折性調節性内斜視に関する病院・クリニック・診療所は以下の診療科目からお探しください! 病院検索ホスピタ【HOSPITA ...

関連画像

調節性内斜視子供用めがねの調節性内斜視 目 の 斜視 術後 残存 上下 斜視 なぜ遠視が調節性内斜視の原因


★リンクテーブル★
関連記事内斜視」「斜視」「屈折

内斜視」

  [★]

eso
esotropia ET, convergent strabismus, internal strabismus
内斜位

概念

  • 両眼で視標を見た時に一眼が鼻側(内側)に偏位する顕性の眼位異常

分類

  • 非調節性内斜視:
  • 微小斜視:斜視角が小さく、偏心固視、調和性対応異常、大まかな融像と立体視が合併
  • 眼振阻止症候群:眼振を止めるために起こる斜視
  • 非共同性内斜視
  • 続発性内斜視



斜視」

  [★]

squint, heterotropia
strabismus
斜位上斜視共同性斜視非共同性斜視視能矯正

斜視



屈折」

  [★]

refractionrefractrefractive
refractio
光線屈折
屈折検査法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡