尿路結石促進因子

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

の結石が互いに擦れあうなどして自然に研磨さ. れ、表面平滑な卵型を示すことが多い( 図2)。 尿路結石形成の促進因子としては、尿量減少、. カルシウム、尿酸やシュウ酸 などが、抑制因子. としては、クエン酸やマグネシウムなどが挙げ. られる。一般の臨床 ...
尿路結石の再発に関連する因子としては、従来は、尿中カルシウムが注目されていたが 、最近は、尿中シュウ酸の方が、重要と考えられている。 正常男性での研究 .... カルシウムの腸からの吸収(注4)に関しては、高蛋白食は、カルシウムの吸収を促進 させる。

関連画像

 高尿酸血症 が 1 5 尿 路 結石 がは痛風・尿路結石の危険因子 結石(【尿路結石・尿管結石 日常診療に潜むCKDの増悪因子


★リンクテーブル★
関連記事尿路結石」「促進」「尿路」「」「因子

尿路結石」

  [★]

urolithiasis
尿路結石症尿管結石症 尿管結石

疫学

  • 男女比=2.4:1

まとめ

CBT QB vol2 p.382改
結石の種類 X線での描写 形成されやすい尿pH 酸解離定数
リン酸カルシウム アルカリ性 pKa1=2.12 pKa2=7.21 pKa3=12.67
シュウ酸カルシウム 酸性 pKa1=1.27 pKa2=4.27
シスチン 酸性 pKCOOH<1 pKCOOH<2.1 pKNH3+=8.02 pKNH3+=8.71 pI=5.03
尿酸 酸性 pK1=5.8 pK2=10.3
キサンチン 酸性  

成分による区分

組成

  • 有機基質:2.5%
  • 結晶質:97.5%
頻度を%で示す。

成因

尿の性状と結石形成

  • a. 結石を構成する晶質の尿中排泄増加
  • b. 尿のpH
  • c. 尿停滞と濃縮 ← 長期臥床・尿路通過障害・海綿腎
  • 長期臥床⇒骨吸収↑⇒尿中Ca濃度↑⇒尿路結石
⇒閉経前の女性は男性より尿中クエン酸量が3倍ほど多い
 

その他の結石形成因子




促進」

  [★]

facilitationpromotionaccelerationfacilitatepromoteacceleratehastenexpeditefurther
急ぐ加速亢進昇位促通さらに加速度速めるそれ以上昇進


尿路」

  [★]

urinary tracturinary systemurinary passage
尿路系泌尿器泌尿器系


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡