尿路真菌症

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 深在性真菌症治療薬ホスフルコナゾール(プロジフ^【○!R】)静注液の非臨床試験および臨床試験成績
  • 川上 裕,梛野 健司,新海 啓介 [他],祖父江 聡,阿部 雅秋,石河 醇一
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 124(1), 41-51, 2004-07-01
  • … 法を採用し,ホスフルコナゾールの有効性および安全性について検討した.その結果,カンジダ属およびクリプトコッカス属による深在性真菌症(真菌血症,呼吸器真菌症,真菌腹膜炎,消化管真菌症,尿路真菌症,真菌髄膜炎)に対し,ホスフルコナゾールは有効であり,また臨床的に問題となる有害事象は認められなかった.深在性真菌症は重篤な感染症であり,早期の有効血中濃度の確保とこれによる治療が患 …
  • NAID 10013796703
  • 尿路真菌症に関する基礎的, 臨床的研究 : マウス上行性腎盂腎炎モデルを中心に
  • 桑山 雅行,荒川 創一,藤澤 正人,岡田 弘,守殿 貞夫
  • 西日本泌尿器科 59(12), 869-877, 1997-12-20
  • NAID 10019102089
  • 複雑性尿路真菌症に対するフルコナゾールの臨床効果
  • 粟田 成毅,河合 憲康,小島 由城経,田貫 浩之,阪上 洋,和志田 裕人
  • 西日本泌尿器科 58(5), 549-552, 1996-05-20
  • NAID 10019081455

関連リンク

尿路の真菌感染は主に膀胱と腎において発症する。 カンジダは最も多い原因菌 ... カンジダによる下部UTIは通常泌尿器のカテーテル,典型的には細菌尿症後と抗生物質 療法後に起こるが,カンジダと細菌性感染の併発もしばしばみられる。カンジダ前立腺炎 は ...
尿路感染症はほとんどが細菌によって起こりますが、ウイルス、真菌(カビや酵母)、 寄生虫が原因の場合もあります。感染の85%以上は、腸や腟(ちつ)からの細菌 によって引き起こされたものです。ただし普通の状態では、細菌が尿路に入っても、膀胱 が収縮 ...

関連画像

表3)にそれぞれの診断基準を  真菌症 消化管 真菌症 尿 路画像クリックで拡大写真画像クリックで拡大写真イトリゾールカプセル50フルコナゾールカプセル100mg


★リンクテーブル★
関連記事真菌」「真菌症」「尿路」「

真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    


真菌症」

  [★]

mycosis, mycotic disease
真菌感染症 fungal infection真菌感染
真菌抗真菌薬


  • 表在真菌症
  • 皮下真菌症 深部皮膚真菌症
  • Blastomyces dematitidis
  • Rhizopus oryae

代表的な真菌症 CBT QB vol2 p.193

  白癬 スポロトリコーシス 皮膚カンジダ症 癜風
原因菌 皮膚糸状菌 Sporothrix schenckii Candida albicans Malassezia furfur
症状 頭部、顔面、体部、股部、足の白癬 皮下結節→潰瘍化 指趾間びらん、爪周囲炎、粘膜カンジダ 胸・背部に黒・白色斑
検査 KOH法 スポロトリキン反応PAS染色KOH法 KOH法、Wood灯検査
治療 抗真菌薬外用、抗真菌薬内服 ヨードカリ内服、温熱療法、抗真菌薬内服 イミダゾール系抗真菌薬外用 抗真菌薬外用


尿路」

  [★]

urinary tracturinary systemurinary passage
尿路系泌尿器泌尿器系


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡