尿毒症毒素

出典: meddic

uremic toxin
尿毒素尿毒症性毒素
[show details]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • CKDと慢性炎症,心血管系疾患 (AYUMI 慢性炎症と生活習慣病・癌--病態メカニズムのあらたな理解)
  • 加藤 秀樹,南学 正臣
  • 医学のあゆみ 236(4), 279-283, 2011-01-22
  • NAID 40017430448
  • 慢性腎臓病栄養療法ガイドライン (第5土曜特集 臨床栄養のあらたな潮流を求めて) -- (臨床栄養の観点からみた診療ガイドライン)
  • 佐中 孜,澤村 薫,橋本 令子
  • 医学のあゆみ 218(5), 453-458, 2006-07-29
  • NAID 40007336400

関連リンク

これらの物質を尿毒症性毒素と総称するが,尿毒症性毒素のうち最も重要なものは タンパク質代謝産物で,尿素,クレアチニンなどがあり,これらの蓄積によって,幻覚 などの中枢神経症状をはじめ,胃腸症状,肺水腫,心不全などの心肺症状,貧血,皮膚 症状, ...
CKD(慢性腎臓病)が進行して腎臓の働きがだんだん悪くなって、健康なときの10分の1 くらいしか働かなくなると、息が切れたりむくみのほか、さまざまな症状(表)があらわれ ます。これが「尿毒症」と言われる状態の入り口で、放っておけば生命に関わる一大事 ...

関連画像

腎臓病の原因は「尿毒症毒素 になる毒素です 尿毒症毒素 流体抽出又は濾過装置、関連  ベロ毒素と溶血性尿毒症症候群尿毒症 毒素 是 指 隨著 腎 功能 尿毒症の症状(1)毒素がた


★リンクテーブル★
リンク元uremic toxins
関連記事尿毒症」「毒素」「尿毒

uremic toxins」

  [★] 尿毒症性毒素尿毒症毒素uremic toxin

尿毒症」

  [★]

uremia
腎不全

概念

  • 腎不全 + 嘔気・嘔吐、中枢神経症状など = 尿毒症
  • Ccrが正常の10%以下になると尿毒症症状が出現する(YN.E-28)
  • 末期腎不全に見られる病態。

症候

  • 全身:浮腫、全身倦怠感
  • 神経:
  • 眼:
  • 味覚:
  • 呼吸器:クスマウル大呼吸、尿毒症肺(肺水腫、肺うっ血)、胸膜炎、呼吸困難、胸水貯留
  • 循環器:高血圧、心不全、心膜炎(心嚢炎)、心筋炎、不整脈
  • 消化器:、嘔気・嘔吐、食欲不振、便秘・下痢、消化管出血、潰瘍、腹痛、イレウス、腹水
  • 口腔 :味覚障害、口内炎、アンモニア口臭
  • 骨代謝:
  • 筋:
  • 性機能:
  • 皮膚:掻痒感、出血斑、茶褐色化、皮膚出血、紫斑
  • 血液:
  • 貧血:
  • 血小板機能不全による出血傾向 (参考1):血小板凝集能低下と血小板粘着能の低下

参考

  • 1. [charged]尿毒症における血小板機能不全 - uptodate [1]



毒素」

  [★]

toxin
内毒素外毒素
外毒素 内毒素
ポリペプチド リポ多糖体(lipopolysaccharide: LPS)
細菌細胞からの分泌 グラム陰性菌の細胞壁の外膜に存在
宿主組織内-拡散 細菌細胞の崩壊により放出
多くは熱不安定性 熱安定性
分泌部位~遠隔部位に作用 血行性に拡散しエンドトキシンショック
トキソイド化可 トキソイド化不可(毒性中心はリピドA)


尿毒」

  [★]

uremiauremic
尿毒症尿毒性尿毒症性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡