尿中電解質濃度

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床現場における水・電解質異常の考え方 (特集 水・電解質異常--症例から学ぶ診断プロセス)

関連リンク

この単純な原則を理解することが電解質代謝を学習するうえで最も基本的かつ重要なことである。インの量を測定することは極めて困難であるが,アウトである尿中排泄量は比較的簡単に求められ る。そして,この尿中排泄量と図4で ...
2.次に尿中Na濃度、尿浸透圧、病歴などから上記の表を参考に診断する。 4)治療 1.細胞外液量減少群(急性腎不全利尿期を除く) a)原疾患の治療、悪化要因の除去 b)CVP5cmH2Oを目標にして |ホームページにもどる| ...
電解質の検査では体液中のイオン濃度を測定し、バランスの崩れを調べて体内の障害を診断します。また、体内の水分量の調節は腎臓が担っているため、腎障害の疑いがあるときにも実施されます。

関連画像

データシート お問い合わせ 低濃度銅測定LSキット だの電解質の濃度を一定に保つ腎臓の働きの絵、必要なものは


★リンクテーブル★
関連記事電解質」「電解」「濃度」「

電解質」

  [★]

electrolyte
電解液


血液生化学検査 (QB.)

  • N:135-147 mEq/l → 140
  • K:3.7-4.8 mEq/l → 4
  • Cl:99-106 mEq/l → 103
  • Ca:8.6-10.2 mEq/l → 9
  • P:2.5-4.5 mEq/l → 3.5



電解」

  [★]

electrolysiselectrolyzeelectrolytic
電気分解


濃度」

  [★]

concentrationconc.
集中濃縮


度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡