小口径人工血管

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 家蚕絹フィブロインを用いた小口径人工血管の開発と血管再生に関する研究

関連リンク

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は、循環器疾患の究明と制圧に取り組むべく病院、研究所、研究開発基盤センター、を柱に予防、診断、治療法の開発、成因、病態の解明から専門技術者の養成まで総合的に推し進めています。
未だ臨床に応用できる口径3mm以下の小口径人工血管は世の中に存在しません。その実現のために、再生医療の手法を用いて、1)患者自身の体内において、自己の細胞と組織を用いて、自らが作製するバイオチューブ人工血管と、2 ...
人工血管 世界で初めて人工物を縫いつけることによって、血管の代わりにする動物実験に成功したのはVoorheesらで、1952年のことです。人工の血管(人工血管)は成人では主に病的な生体血管を取り替え、バイパスあるいはシャントする ...

関連画像

循環器系領域における再生医療  小口径人工血管とマトリックス 小口径人工血管の内膜面薄膜研究内容について|生体再生  小口径Scaffold free細胞人工血管 小口径Scaffold free細胞人工血管


★リンクテーブル★
関連記事血管」「人工血管」「」「口径」「人工

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



人工血管」

  [★]

synthetic vascular graft, artificial blood vessel, synthetic vascular prosthesis
合成代用血管代用血管 vascular prosthesis



管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


口径」

  [★]

caliberbore
うんざり穿孔内径空洞退屈穴を開ける


人工」

  [★]

artificial
人為的人工的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡