対光近見反射解離

出典: meddic

light-near dissociation
対光近見反応解離
対光反射近見反射


関連リンク

対光反射(-) 近見反射(+) 平常レベルでの瞳孔が小さい。 梅毒以外に、糖尿病、アルコール中毒、MSなどが原因となる。 ...
対光反射が正常なら近見反射は正常なのでわざわざ調べる必要はないよ.対抗反射・近見反応解離は梅毒,中脳背側障害,動眼神経麻痺,Adie瞳孔などで生じる
する近見対光反射解離は,検出されましたでしょうか.もし も近見反射も障害されていたのであれば,対光反射が減弱し ていた機序についてご教授いただければ幸甚です. 以上の点について著者の見解をお伺いしたく,拙稿をした た ...


★リンクテーブル★
先読み対光反射
リンク元アーガイル・ロバートソン瞳孔
関連記事反射」「解離

対光反射」

  [★]

light reflex
光反射 light response light reaction
瞳孔反射瞳孔強直


経路

臨床関連



アーガイル・ロバートソン瞳孔」

  [★]

Argyll-Robertson pupil, Argyll Robertson pupil
アーガイルロバートソン瞳孔 Argyll-Robertson瞳孔反射性瞳孔強直 ridigitas pupillae reflectoria、アーガイル・ロバートソン徴候 Argyll-Robertson徴候
梅毒神経梅毒瞳孔対光近見反射解離


対光反射 ×  、  輻輳反射 ○  、  縮瞳

概念

  • 神経梅毒による瞳孔調節異常として報告された。以下のような眼徴候を呈する。

眼徴候

病因

  • 中脳を障害するような疾患 (BET.206)。中脳視蓋前域から動眼神経自律神経核の末梢までの障害(医学事典)。

近見反射対光反射の経路の異差

対光反射

  • 網膜 → 視神経 → 視交叉 → 視索 → 上丘腕 → 視索前域 → E-W核 → 動眼神経 → 毛様体神経節 →

近見反射

  • 後頭葉視覚中枢 → 前頭葉眼領域 → 内包 → 脳脚 → 中脳 → E-W核 → 動眼神経 → 毛様体神経節 →



反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]





解離」

  [★]

dissociationdissectiondetachmentunbindingmacerationdissociate
解体解剖精査切開脱離剥離分離解離性障害郭清浸軟結合解除ダイセクション解離反応遁走

精神医学

PSY.53
  • 自我の同一性の障害により出現。
  • 不安にさらされて圧倒されると心理的防衛機制が働き、適応不能に陥られないようにする。
  • 心因性の健忘遁走ガンザー症候群小児症多重人格などで見られる。
KPS.222
  • 情動的苦悩を避けるために、自分の人格・独自性を、一時的かつ徹底的に一部変更すること。
  • 遁走、ヒステリー転換反応はよく見られる解離の現象。
  • 対抗恐怖的振る舞い、解離性同一性障害、薬物使用による高揚感、宗教的歓喜などでも見られる

参考

  • 1. 解離症状の実例
[display]http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/dissociation_example.htm
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2_%28%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%29





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡