家族性乳児重症筋無力症

出典: meddic

familial infantile myastheniagravis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

重症筋無力症は、突然発症する、骨格筋の疲れやすさ、脱力感を主訴とする病態です。症状は眼、呼吸筋、四肢の筋肉などから発生します。診断のためには採血、胸部X線、CT、MRI、筋電図などが必要です。治療の基本は薬物治療です。
末梢神経と筋肉の接ぎ目(神経筋接合部)において、筋肉側の受容体が自己抗体により破壊される自己免疫疾患です。全身の筋力低下、易疲労性が出現し、特に眼瞼下垂、複視などの眼の症状をおこしやすいことが特徴です(眼の症状 ...

関連画像

最適厨房ホーム Bo! Hospital 特集1


★リンクテーブル★
リンク元familial infantile myastheniagravis
関連記事乳児」「家族」「無力」「重症」「

familial infantile myastheniagravis」

  [★] 家族性乳児重症筋無力症

乳児」

  [★]

infantinfantile
新生児小児
小児型小児性新生仔新生児乳児期哺乳幼児期乳児性幼児吸乳赤ん坊乳幼児期乳幼児
  • 1歳未満の児



家族」

  [★]

家系性家族性家庭系統群産生親戚ファミリファミリー一対ファミリーメンバー家族特性



無力」

  [★]

inabilityhelplessnessineffectiveineffectualpowerless
無効無効性無能できないこと無力感


重症」

  [★]

severe diseasesevere
重篤苛酷激しい重度

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡