安定狭心症

出典: meddic

stable anginastable angina pectoris
安定型狭心症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 安定労作性狭心症の診断と治療 (冠動脈疾患(下)診断と治療の進歩) -- (狭心症の臨床)
  • 荻田 学,代田 浩之
  • 日本臨床 69 (1010増刊9), 75-81, 2011-11
  • NAID 40019061291
  • 安定労作性狭心症の概念と病型 (冠動脈疾患(下)診断と治療の進歩) -- (狭心症の臨床)
  • 上嶋 健治,伊藤 智範
  • 日本臨床 69 (1010増刊9), 70-74, 2011-11
  • NAID 40019061257

関連リンク

狭心症・心筋梗塞は生命に関わる重大な病気です。狭心症・心筋梗塞の原因・症状・治療・検査・予防を知って ... 狭心症とは冠動脈の血流不足 心筋に酸素と栄養素を運ぶ冠動脈の内側が部分的に細くなると、心筋への血流が悪く ...
「狭心症(安定狭心症)」の治療法やよく使われている薬を「行うべきではない」から「非常に信頼性の高い臨床研究によって効果が確認されている」までの5段階評価で分かりやすく解説します。狭心症(安定狭心症)でよく行われる ...

関連画像

狭心症が心筋梗塞に変わるときB.安定狭心症と不安定狭心症 安定狭心症と不安定狭心症との 安定狭心症狭心症は、症状や冠動脈の状態 なお、 aV R は基本的に参考に


★リンクテーブル★
国試過去問101B111
リンク元冠状動脈疾患」「安定型狭心症」「stable angina pectoris
拡張検索不安定狭心症
関連記事狭心症」「」「安定

101B111」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 101B110]←[国試_101]→[101B112

冠状動脈疾患」

  [★]

coronary artery disease, CAD
冠動脈疾患
ischemic heart disease, IHD

定義

  • 典型的には、心外膜の冠動脈の50%以上の閉塞があるものを冠動脈疾患とする

冠動脈疾患による症状


-冠動脈疾患
-冠動脈疾患


安定型狭心症」

  [★]

stable angina
安定狭心症

stable angina pectoris」

  [★] 安定狭心症

stable angina


不安定狭心症」

  [★]

unstable angina UA, unstable angina pectoris UAP, preinfarction angina
安静時狭心症梗塞前狭心症

定義

  • 最近3週間以内に狭心症が増悪した場合(発作の誘因、強さ、持続時間、硝酸薬の有効性)と、新たに発症した狭心症
  • 数か月以上にわたって狭心症の病態が安定している安定狭心症に対比した分類

特徴

  • chest pain manifests with relatively unpredictable patterns.
  • pain becomes increasingly frequent and less responsive to rest or medication.
  • this form is related to plaque rupture, hemorrhage, ulceration, and superimposed thrombosis.

救急外来での対応

研修医当直御法度 第5版 p.38
  • 入院適応
  • 48時間はCCUで6時間毎に心電図とCK-MBのチェック


狭心症」

  [★]

angina pectoris AP
[[]]

定義

  • 冠動脈血量が不十分で、心筋の酸素需要に対して十分な酸素を供給できていないときに生じる胸痛発作 (SPC.226)

疫学

[display]http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05syoubyo/suiihyo24.html

病態

  • 血管が75%以上狭窄すると症状が出現してくるらしい。(参考1)
  • 負荷時の冠血流量は狭窄率が70%を越えると著明に低下する。安静時の肝血流は狭窄率が90%を越えると著明に低下する。(PHD.148)

症状

  • 胸痛(絞扼感、圧迫感)が数分持続。30分以上続く場合は心筋梗塞の疑い
  • 前胸部を締め付ける様な痛み。痛みの局在性は悪く、左肩、左内腕、顎、背部に放散する。背部痛や上腹部痛もありうる。
  • 糖尿病患者、高齢者(感覚低下あるいは認知症などによる)、精神病患者

分類

誘因

経過

発生機序

診断

問診

  • S: sudden onset : 突然発症
  • A: anterior chest pain: 前胸部痛
  • V: vagus pain : 不快な前胸部圧迫感
  • E: effort participation : 労作により誘発
  • N: nitroglycerin effective : ニトログリセリンが有効
  • S: short duration : 短時間発作

治療薬 (抗狭心症薬)

参考

  • 1.
http://www.agu-web.jp/~seminar/archives/2009/05/images/1256258430.pdf




症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


安定」

  [★]

stablestably
安定性安定的





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡