大腸バランチジウム

出典: meddic

Balantidium coli
繊毛虫類



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 健康な各種動物における大腸バランチジウムの寄生状況(短報)
  • 中内 潔
  • The journal of veterinary medical science 61(1), 63-65, 1999-01-25
  • … 4目17科56種, 計375頭の動物の糞便について大腸バランチジウムの寄生状況を調査した. … その結果, 2目4科6種の動物, 計12頭(3.2%)から大腸バランチジウムが検出された. … 今回の調査では, すべてのイノシシおよびチンパンジーから大腸バランチジウムが検出され, 最高寄生数はチンパンジーの糞便1g当たり1,230であった. …
  • NAID 110003920037
  • 本邦の性および年齢の異なる豚群における大腸バランチジウム感染率(短報)
  • 中内 潔
  • The journal of veterinary medical science 53(5), 967-968, 1991-10-15
  • … 6ヶ月および2から4才齢の雌雄の豚について大腸バランチジウムの感染状況を調査した. … その結果, 大腸バランチジウムは252頭中84.1%から検出され, 平均寄生虫体数は糞便1g中517.1であり, 宿主の性および年齢による差は認められなかった. … 以上のことから, 大多数の豚は性別に関係なく, 少なくとも生後6ヶ月以前に, 大腸バランチジウムに感染していることが示唆された. …
  • NAID 110003915477

関連リンク

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。
原虫類 大腸バランチジウム † up ↑ 大きさ(μm) † 栄養型:50-100×40-70(原虫で最大) シスト:50-70 up ↑ ヒトへの感染経路 † シストの経口感染 up ↑ 主な感染部位 † 大腸 up ↑ 主症状 † 下痢 ブタに感染が多く、ヒトではまれ。 人畜 ...

関連画像

 していた大腸バランチジウムバランチジウム.gif寄生虫1.jpg大腸バランチジウムのテツくん大腸バランチジウムのテツくん大腸バランチジウムの栄養体


★リンクテーブル★
先読み繊毛虫類
リンク元Balantidium coli
関連記事大腸」「」「バラ」「バランチジウム」「ランチ

繊毛虫類」

  [★]

ciliates
ciliata
線毛虫類線毛虫繊毛虫


Balantidium coli」

  [★]

大腸バランチジウム


大腸」

  [★]

large intestine (Z)
intestinum crassum


小腸と比べたときの大腸の特徴 (M.149)

  1. 結腸ヒモという縦走筋繊維からなる3本の太い帯を有する
  2. 結腸膨起という結腸ヒモの間の膨らみを有する
  3. 腹膜垂という脂肪の塊を含む
  4. 内径は小腸よりも大きい

大腸を構成する部位

  1. 盲腸
  2. 結腸(上行結腸横行結腸下行結腸S状結腸)
  3. 直腸
  4. (虫垂)

生理

 1)膨起性往復運動 haustralshuttling movement
 2)(単一)膨起性移送運動 segmentalhaustralpropulsion
 3)多膨起性移送運動 multihaustralpropulsion
  1) 2)により内容物のゆっくりした移動(5cm/hr)
   → 48hrで上行結腸よりS状結腸へ
 4)総蠕動mass movement(mass peristalsis,maSS PrePulsion)
    1-3回/日、強い蠕動→結腸内容物が直腸へ移動(→排便誘発)
 5)収縮回数:直腸 > S状結腸 のため内容物はS状結腸へ移動
   (通常は、直腸に内容物(-))
 6)胃大腸反射 gastro-colonic reflex
  小腸大腸反射 ileo-colonic reflex:胃、小腸に内容物-→結腸に総蠕動(+)

*排便
1)解剖
①内肛門括約筋internalanal
②外肛門括約筋externalanal
sphincter---平滑筋
sphincter山-一横紋筋

2)排便のメカニズム
i)総蠕動一糞便直腸へ
ii)直腸内圧〉20Ⅷ舶g ⇒ 直腸壁伸展⇒ 仙髄排便中枢(S2-4)
  ⇒  ①高位中枢(便奇形成)
      ②排便反射defecation reflex
           内肛門筋弛緩
           外肛門筋収縮(一過性)
          直腸蠕動運動(⇒内圧をさらに高める)
iii) 内圧45-55mmHg以上
    内容物200ml以上
    便意による排便動作 外肛門筋弛緩
               腹筋、横隔膜収縮


腸」

  [★]

intestine
intestinum
小腸(十二指腸空腸回腸)、大腸(結腸S状結腸直腸盲腸)


バラ」

  [★]

rose
上昇バラ色バラ科バラ属上がるバラ目


バランチジウム」

  [★]

Balantidium
バランチジウム属Balantidium属

ランチ」

  [★]

lunch
昼食




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡