大脳辺縁系

出典: meddic

limbic system
辺縁系 limbic cortex

  • 図:B.7

構成要素 (定義に定説はないらしい…)

大脳辺縁系の回路 (KH.375)

分類

解剖

機能

  • 基本的な生命現象の維持と・調節に関与する。大脳辺縁系は感情、本能、欲求に関与する。
  • 記憶、情動、嗅覚と関連 (B.7)
  • 視床下部と連絡して呼吸、循環、吸収、排出に関与。



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/10/30 12:19:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 中枢性摂食調節 (メタボリックシンドローム2(後篇)メタボリックシンドロームの基礎) -- (成因と病態 臓器の面から--各臓器の役割と臓器連関)
  • 辺縁系概念の成立 (特集 大脳辺縁系再考)
  • 西条 寿夫,小野 武年
  • 分子精神医学 11(1), 48-57, 2011-01
  • NAID 40018281942
  • 側頭葉てんかんと大脳辺縁系 (特集 大脳辺縁系再考)

関連リンク

大脳辺縁系(だいのうへんえんけい、英 limbic system: limbicの語源のラテン語である limbusは、edge すなわち「辺縁」の意である)は人間の脳で情動の表出、意欲、そして 記憶や自律神経活動に関与している複数の構造物の総称である。 ...
大脳辺縁系. この「メンタルヘルス雑学サイト」は、こころが健康な状態とはどういう 状態なのか。こころの病気とはいったい何だろう? 人間のこころと健康に重要な関係に ある「ストレス」とはどういうものなのか。といった、現代社会において身近な問題に ...

関連画像

 大脳辺縁系』という場所が出て第 4 図 大脳辺縁系 の 諸 器官 大脳の図-感情の大脳辺縁系と 香りを嗅いだ後の脳波は、β波 00039_03-01 大脳辺縁系」という古い脳です と 小脳 と 大脳辺縁系 で ある


★リンクテーブル★
リンク元視床」「解剖学」「フェノチアジン」「ベンゾジアゼピン系薬物」「ドーパミン作動性ニューロン
拡張検索大脳辺縁系領域」「大脳辺縁系ループ
関連記事大脳」「」「辺縁

視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核



解剖学」

  [★]

anatomy
anatomia
体表解剖学臨床解剖学神経解剖学比較解剖学

系統解剖

運動

筋肉

部位ごとの分類

関節ごとの分類

筋の付着部

神経

部位別

上肢

体幹

下肢

下肢の皮神経

名称
陰部大腿神経大腿枝
外側大腿皮神経
大腿神経前皮枝
閉鎖神経皮枝
伏在神経
浅腓骨神経
深腓骨神経
上殿皮神経
中殿皮神経
下殿皮神経
大腿皮枝の枝
後大腿皮神経の終末枝
内側腓腹皮神経
外側腓腹皮神経
腓腹神経
外側足背皮神経

脳幹の神経解剖

血管

臓器に分布する血管

臓器 栄養血管 機能血管
動脈 静脈 動脈 静脈
食道        
       
小腸 上腸間膜動脈 上腸間膜静脈門脈    
大腸 上・下腸間膜動脈 上・下腸間膜静脈門脈    
肝臓 固有肝動脈 肝静脈下大静脈    
胆嚢 胆嚢動脈 胆嚢静脈    
膵臓        
気管        
気管支動脈 気管支静脈 肺静脈 肺動脈幹肺動脈
腎臓        
尿管        
膀胱        
脾臓 脾動脈 脾静脈    
精巣 精巣動脈 蔓状静脈叢    
卵巣 卵巣動脈 蔓状静脈叢卵巣静脈    

各体部位に分布する血管

  • 頭部
頚部



フェノチアジン」

  [★]

phenothiazine
フェノチアジン系


概念

作用機序

  • ドパミン受容体のD2受容体をブロックする (SPC.192)
  • A8、A10をブロック → 大脳辺縁系抑制
  • A9,A12をブロック → 錐体外路系内分泌系の抑制 ←副作用
  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核

薬理作用

ベンゾジアゼピン系薬物」

  [★]

benzodiazepine
セロトニン受容体作動薬

特徴

睡眠薬

  • 大脳辺縁系視床下部の抑制に基づく抗不安作用、抗緊張作用によるものであり、自然の睡眠に近い。つまり睡眠パターンをさほど変えない。

抗不安薬

作用機序

  • GABAA受容体のαサブユニットに結合し、Cl-の透過性を更新させる

副作用

睡眠薬

トリアゾラム
ミダゾラム:血漿半減期t1/2=1.9hr
  • 作用時間の長い薬剤を使用した場合、翌日のふらつき、薬効の持ち越しを起こしやすい
ジアゼパム:血漿半減期t1/2=43hr

離脱症候群

ICU.780
  • 長期連用後の中止により生じる。
  • 症状:不安、興奮、失見当識、高血圧、頻脈、幻覚、痙攣

相互作用

ベンゾジアゼピン系誘導体

拮抗薬


ドーパミン作動性ニューロン」

  [★]

dopaminergic neuron
ドパミンニューロンドーパミンニューロンドパミン神経ドーパミン神経ドパミン作働性ニューロンドーパミン作働性ニューロンドパミン作動性ニューロン
ドーパミン
[show details]

概念

ドーパミン受容体

大脳辺縁系領域」

  [★]

limbic region, limbic regions
大脳辺縁系


大脳辺縁系ループ」

  [★]

limbic system loop
大脳辺縁系


大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など


系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷

辺縁」

  [★]

bordermarginal
帯域辺縁性境界境を接する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡