大動脈

出典: meddic

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。






Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/16 04:21:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日印パートナーシップの展望と課題 産業集積、交通網整備を加速 : 日印共同のデリー・ムンバイ間産業大動脈構想が始動。政治、経済で高まる新たな変革を求める機運
  • 話題のキーワード解説 経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)
  • 林田 健太郎
  • International review of thrombosis 9(1), 42-44,5, 2014-03
  • NAID 40020028300
  • 症例 高齢で偶然発見された左肺底区動脈大動脈起始症の1例
  • 中村 研介,杉浦 公彦,塚本 和充 [他]
  • 臨床放射線 59(3), 476-478, 2014-03
  • NAID 40020010428

関連リンク

大動脈(だいどうみゃく、aorta)は、ヒトでは心臓の左心室から出て上行したのちに、 大動脈弓を形成して下降し、総腸骨動脈の分岐部に終わる、最大の動脈であり、全身へ の血液循環の大元となる動脈である。稀に、「(周囲の細い動脈と比較して)太い動脈」の ...
大動脈解離(だいどうみゃくかいり、英: Aortic dissection)とは、3層構造を作っている 大動脈のうち真ん中の層の膜(中膜)に、なんらかのきっかけによって血流が入り込んで しまい、層構造が別々に剥がれていく(解離してしまう)疾患。 解離によって生じた空間 は ...

関連画像

230px-AoDissekt_scheme_StanfordB_en.png腹部大動脈瘤は腹部の大動脈が 大動脈瘤大動脈の解剖と部位名左心室を出て分岐する大動脈大動脈瘤


★リンクテーブル★
リンク元循環反射」「大動脈弓」「内側大腿回旋動脈」「肋間動脈」「胸大動脈
拡張検索大動脈縮窄症」「大動脈弁」「大動脈基部」「大動脈弁閉鎖不全
関連記事動脈

循環反射」

  [★]

circulatory reflex
2007年後期生理学授業プリント
反応する刺激 種類 部位 神経 作用
高血圧 高圧受容器 頚動脈洞 舌咽神経 血圧↑→高圧受容器の刺激→延髄降圧部↑→延髄昇圧部↓→血圧降下
高血圧 高圧受容器 大動脈弓 迷走神経 血圧↑→高圧受容器の刺激→延髄降圧部↑→延髄昇圧部↓→血圧降下
pHの低下 化学受容器 頚動脈小体   pO2↓, pCO2↑, pH↓→化学受容器の活動↑→延髄昇圧部↑
pHの低下 化学受容器 大動脈小体   pO2↓, pCO2↑, pH↓→化学受容器の活動↑→延髄昇圧部↑
血液循環量低下 容量受容体 心房   血液循環量↓→心部圧受容体活動↓→視床下部の液性調節機構↑
血液循環量低下 容量受容体 大静脈   血液循環量↓→心部圧受容体活動↓→視床下部の液性調節機構↑
血液循環量低下 容量受容体 肺血管   血液循環量↓→心部圧受容体活動↓→視床下部の液性調節機構↑


大動脈弓」

  [★]

arch of aorta (Z), aortic arch
arcus aortae
大動脈

由来

走行




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


内側大腿回旋動脈」

  [★]

medial circumflex femoral artery (KL,Z)
  • 図:N.484,486

起始

走行 (M.486)

分布


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


肋間動脈」

  [★]

intercostal artery (Z), intercostal arteries
arteriae intercostales
肋骨肋間静脈


  • 図:M.60 KH.10

起始

走行

  • 肋骨の下縁の肋間溝にそって走行

分布

  • 第3肋骨から第11肋骨まで。第12肋骨のものは肋下動脈と呼ばれる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



胸大動脈」

  [★]

thoracic aorta (M)
aorta thoracica
大動脈弓大動脈
  • 後縦隔を下行しながら正中面に近づき、前面で食道と交叉する (M.105)

枝 (M.105)

  • 気管支動脈
  • 心膜動脈
  • 肋間動脈
  • 上横隔動脈
  • 食道動脈
  • 縦隔動脈
  • 肋下動脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


大動脈縮窄症」

  [★]

aortic coarctation, coarctation of aorta COA CoA, coarctation of the aorta
先天性心疾患

疫学

分類

狭窄部位

  • 管前型
  • 管部型
  • 管後型

発症時期

  • 乳児型 infantile type
  • 成人型 adult type

病態

NSU.373

管前型

  • 発症が乳児期? → 乳児型
  • 狭窄部は動脈管よりも近位。
  • 動脈管は開存していることが多い
  • 上半身:左心室からの血流。下半身:動脈管からの血流(合併する心奇形により、酸素化された肺静脈血が混合されている)。
  • → (時に)下半身チアノーゼ
  • 左室圧負荷 →
  • → (1) 左右シャント増加 → 肺高血圧の出現。
  • → (2) 心不全

管後型

  • 発症が成人? → 成人型
  • 狭窄部は動脈管より遠位
  • 動脈管は閉鎖?
  • 上半身の高血圧、下半身の低血圧が特徴的で、側副路が発達し、年長児では肋間動脈が拡張(rib-notching)
  • 左室圧負荷

治療

薬物療法

  • 管前型の場合は直ちにプロスタグランジンE1を投与し、動脈管の閉鎖を防ぐ。

手術療法

参考2 SSUR.375 NSU.373
いずれの方法でも動脈管は結紮、切離。
  • 縮窄切除・単々吻合(resection with end-to-end anastomosis):狭窄部を切除し、断端を吻合する。
  • 鎖骨下動脈フラップによる大動脈形成術(subclavian flap aortoplasty):鎖骨下動脈を切断し、その血管壁を利用して大動脈縮窄部位を拡張する。
  • Blalock-Park法:鎖骨下動脈を離断して狭窄部の遠位部に吻合。
  • 人工血管置換術:成人に対して行われる。大動脈瘤/破裂の頻度が高い。

手術合併症

参考

  • 1. [charged] Clinical manifestations and diagnosis of coarctation of the aorta - uptodate [1]
  • 2. [charged] Management of coarctation of the aorta - uptodate [2]





大動脈弁」

  [★]

aortic valve (Z), AV
valva aortae
大動脈弁閉鎖不全肺動脈弁心臓




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

ガイドライン


大動脈基部」

  [★]

aortic root
大動脈起始部


大動脈弁閉鎖不全」

  [★] 大動脈弁閉鎖不全症


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡